フカオ物語

フカオ物語は小説とイラストが同時進行する、かつてないリレー小説です。
主人公のフカオ君は私たちと同じ時間軸で年をとり、喜びや悲しみを経験しながら生きていきます。


リレー方式で誰が書いてもOK!
もし投稿が他の人とかぶってしまった場合は後の人が削除してね。

ただし・・・

イラストで設定されている登場人物以外は登場させてはいけません。

スタート時は登場人物が3人しかいません。
3人でがんばってお話を続けていくと、次第に登場人物が増えていきます。

新しいキャラや事柄が登場したら、うまくお話の中に盛り込んでいきましょう。

キャスト


ウバ君

元野球部の5番サードだったが、
顧問と悪相性であったがために自ら退部。
そして不良となった。
30kg程の鉄パイプを、
容易に振り回す腕力。

ウッチー

「ダークエンジェルダックスフンド」の番長であり、
団員の中で最も小柄。
タバコ大好き。

ヒネ

妃音は不思議な少女です。
暗い所が大好きで、
フカオの家に居候しています。

いつもタンスの中に居て、
なかなか出てこない。

妃音の顔を見た事のある人は、
フカオしか居ない。
フカオには慣れていて、
良く話すが他の人とはあまり話さない。

保健の先生

フカオの通っている高校の保健の先生。
生徒の中でフカオを一番気に入っている。

面倒くさがり屋だが、
怪我を診る事等はきちんとする。
クローバーが大好き!

泉華

フカオの幼なじみ。
バレー部のエース。

堀さん

フカオたちが通う風水高校の
   食堂で働くお姐さん。
   彼女の包丁の速さには誰もかなわない。
   元ヤンでちょっと言葉遣いが荒い。

「包丁の速さ」とは
(キャベツの)千切りの速さのこと。

ミズゴロウ

フカオの親友
大人しく繊細
ドラえもんをこよなく愛する

マサル

フカオの兄。
東大生。
一度も女性とつき合った事ナシ

フカオ

主人

フカオ物語 小説部門 フカオ物語イラスト部門 フカオ物語 交流所

フカオワールド

最新情報は一番上に追加されます。
初めて見る人は下から見てね。

ミズゴロウが撮影、編集したドラの写真集。
ドラえもんのコスプレ写真が圧倒的に多い。
やたら分厚い。
最後のページには、フカオのヤバい寝顔という噂が…



ミズゴロウにフカオが定価7000円でむりやり買わされたもの。
ドラエモンのすべてがわかるミズゴロウ編集の辞典。

フカオは1ページ読んだだけで催眠光線に当てられた。

それから随分放っておいたので埃まみれなのを暇そうなヒネにあげた。
赤いのはなにものかの血。
ヒネの所有物になってからついた。

ミズゴロウの趣味


自作漫画本
その名もフカエモン定価420円
フカオが強制的に買わされている。
彼はこれで将来生計を立てるつもりらしい。


めがね収集。
オリジナルブランド。
ミズゴロウのMという文字が彫ってある。

ドラ

フカオのペット。
名前は強制的にミズゴロウがつけたもの。
フカオにあまりなついていない。
ミズゴロウがこっそりつれて帰ろうとした。

ドラのお気に入りの寝床。

とても安く百円ショップで買った品物。


ヒネのタンス


妃音が使ってるタンス。
窓際で風通しがよい。
本棚も近くにあり タンスの中も意外と広い
しかし上にはなぞの人物の写真が……

うっちーのタバコ


ウッチーが自分で作っているタバコ

泉華の家の玄関付近

洋風や和風が入り交じったゴチャゴチャな家。


堀さんの愛用包丁