ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[26] 第五回イベント板一時間小説祭【恋愛小説三番勝負3】
   
日時: 2012/08/25 18:13
名前: 茶野◆EtTblie50o ID:u8WRxvtc

【夏だよ! 第五回イベント板一時間小説祭 恋愛小説三番勝負】

 恋愛小説三番勝負最終戦! みなさんふるってご参加ください!

企画説明:一時間でお題に沿った小説を執筆し合い、みんなで感想の書きあいをします!
参加資格:誰でも参加できます! どんどん参加してください!
日時:8月24日(金)、23:00〜24:00その後チャット会(F板チャットをお借りします)・感想提出、遅れて提出されても大丈夫です!
場所:このスレッドです!

お題:

 今回のお題は
 「書簡体小説」 
 です!
 ※書簡体小説(しょかんたいしょうせつ、英語:epistolary novel)は、登場人物の書簡を連ねることによってストーリーが展開していく小説の形式である。(wikipedia)

 手紙形式で短編を執筆してください。
 字数制限はいっさいありません。

感想:このスレッドにご自由にご投稿ください。

提出作品目次(敬称略):
 >>01 四角定規『DAからジョーへ』
 >>02 絵空事『あなたの声が聞きたいのに』
 >>03 あ
 >>04 いぬ『とある男女の往復書簡』
 >>05 アリス『句読点の恋心』
 >>06 雫『Re:転校した君へ』
 >>07 コクゴスキー『交換日記、ときどきテス勉』
 >>08 全てを統べる花『遺伝』
 >>09 ポセイ丼『書いては消して、』
 >>10 夢見鳥『最後のラブレター』
 >>11 浮旗『ラストメール』
 >>13 ぶっかけホモそば『花束とケセランパサラン』
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 【開始!】第五回イベント板一時間小説祭【恋愛小説三番勝負3】 ( No.12 )
   
日時: 2012/08/25 00:40
名前: 四角定規 ID:YrmRV.7c

絵空事様へ
手紙式メリーさんとはなんて恐ろしい。この夏にぴったりでした。

あ様へ
序盤の、腕が疲れて〜の部分にとても共感しました。
気持ちを素直に伝えるのはやはり大切ですね。

いぬ様へ
手紙にはやはりこういう古めの言葉が良く似合いますね。
愛している、という言葉も。

アリス様へ
修一君wそういうことは素直に言いなさいw

雫様へ
転校した友人に手紙を送る、というのはよくあることですが、最後の自分はいつでも味方だ、という一文がとてもよかったです。

コクゴスキー様へ
メールなのかな?と思いきやまさかの授業中。
最後の98に凄いと呟いてしまいました。

全てを統べる花様へ
すみません…私の理解力では理解しきれませんでした…。
ただ、健一=父、遥=母、百合花=娘でしょうか?

ポセイ丼様へ
切ない、ただただ切ない…。

夢見鳥様へ
いつまでも愛してる。
二人はまためぐり合えるのだと祈りたくなる、そんな小説でした。

メンテ
花束とケセランパサラン ( No.13 )
   
日時: 2012/08/25 01:20
名前: ぶっかけホモそば ID:t2UuBtz.

 To.K
 初めて君へ手紙を送ります。こう、筆を持つと何を書けばいいのかわかりませんね。
 前まではいつまでも話していたいと思っていたのに、いざ手紙にするといまいちです。
 ……嘘です。
 一杯書きたいことがあって、まだまだまとめられていないのが本心です。
 そうですね、それではまず一つ目。
 今日、君から貰った芽に花が咲きました。すごく綺麗なピンク色の花です。
 名前はわからないけど小さくて可愛らしいこの花は君には似合いませんね。
 そういえば花に名前を付けると早く育つと言いますよね。その話、たしか君から聞いた話だった、よね。
 だから、今決めました。あの花の名前は君の名前にしてみます。
 君には合わない君の名前は、このピンク色の花にはよく似合いますね。
 嘘です。君の名前も君とこの花も、よく似合います。だけど、隣に私がいないと、ね。
 追伸、この手紙と一緒に花の写真を送りました。可愛いお花、どうもありがとう。


 〇

 To.K
 今日、いつものように仕事に行ったらたんぽぽが種を付けていました。もう、そんな季節なんですね。
 時が立つのは早いもので、君が遠くに行ってからもう二ヶ月もたってしまいました。君から貰った花も種を作り、今では芽が沢山出来ています。
 ああ、いつかこの芽たちも花を咲かせてくれるのでしょうか。楽しみで仕方がありません。
 だけど、名前を付けるのが大変だなぁ。
 君の名前はお母さんだから子供たちと同じ名前なんてきっとダメでしょうね。
 君も一緒に名前を考えてください。
 それでは、今日は短かったですが、また手紙送ります。
 追伸、たんぽぽの種は君が教えてくれたケセランパサランに似ていますね。だけどやっぱり、握り締めて願いを込めたけど叶いませんでした。当たり前ですね。


 〇

 To.K
 やっと少ないお給金を貯めて君に会いに行ける日になりました。
 楽しみにしていてね。
 お花のことも、私のことも。
 今では君からもらったお花は両手いっぱいにまで持てるようになりました。
 君とは違って良い匂いがしてきます。
 ああ、でも多分この手紙が届くころにはもうそちらに行っているのでしょうか。
 先走てしまってごめんなさい。
 でも、これだけは言わせてください。
 君から貰った私の花束は、嬉しかったですか?
 追伸、二年もの月日はあっという間でしたね。でも、君はずっと私を待っていてくれた。ありがとう。


 〇

 To.ALL
 私たち、結婚しました。祝ってくださいっ!

 花園 薫&花園 綾。


  おしマイケル
メンテ
Re: 【開始!】第五回イベント板一時間小説祭【恋愛小説三番勝負3】 ( No.14 )
   
日時: 2012/08/25 12:07
名前: アリス ID:mi3kOiiU

>>01 四角定規さん『DAからジョーへ』

 ジョーが女でDAが男というオチがとてもよかったです。最後の展開が素敵。ツンデレですし。
 実はDAと関わりたかったから機会音痴のフリというのも可愛い。でもちょっと切ない。面白かったです。

>>02 絵空事さん『あなたの声が聞きたいのに』

 発想が最強すぎて笑うしかない。これは本当にすごい。メリーさん可愛い。
 このお題でこれを書こうという思考回路が知りたい。とてもよかったです。かしこ、に笑っちゃいますね。
 
>>03 あさん

 カニアレルギーに笑ってしまったけど、ストレートな言葉ですごく可愛く思いました。
 本当に彼が手で文字を書いてるのが伝わってくる、そんな感触のするお話でした。素敵なお話ですね。

>>04 いぬさん『とある男女の往復書簡』

 言葉がとても綺麗で、心に響いてくるような。二人の書簡の描写にすごいなって思いました。
 最後の私の文章の説得力と一途な気持ちに心打たれました。とても面白かったです。
 
>>05 アリス『句読点の恋心』

 ツンデレを書こうとした。オチがまるみえ。時間に間に合ってよかったです。

>>06 雫さん『Re:転校した君へ』

 最初はどういうことだろうと思ってたんですけど、最後にやっと気付きました。一人になってしまったんですね。
 最後の「絶対に」が切ないです。晴彦のことは好きなのかなあ。寂しいお話でした。

>>07 コクゴスキーさん『交換日記、ときどきテス勉』

 やりとりが可愛いです。ちょっと距離感あるような感じもして。オチもよかったです。
 書簡で机の落書きという発想もさすがだし、微笑ましくて楽しいお話でした。

>>08 全てを統べる花さん『遺伝』

 あー、もう可愛い。ツンデレ可愛い。嫌いとか言ってるのに結婚してる遥ちゃん可愛い。
 遺伝って事は百合花ちゃんも……なんて。可愛い家族ですね。面白かったです。

>>09 ポセイ丼さん『書いては消して、』

 悲しすぎる。読んでて、なんだか二人の言葉がすれ違ってる気がしたと思ったら……。
 タイトルと文の最後が「、」で終わってるのも切ない……胸が痛いです。ダメージのあるお話でした。

>>10 夢見鳥さん『最後のラブレター』

 すごく痛切な言葉で綴られてて、可愛いというより健気で悲しくなってくるお話でした。
 二人はスピリチュアルパートナーだと信じて疑わない。気持ちのこもったラブレター。素敵でした。

>>11 浮旗さん『ラストメール』

 巡る巡る時間の先にある環境問題に、小瓶を介入させる発想にすごく驚きました。
 11月が夏ってどんな感じなんだろう。浜辺に立つ寂しげな背中が見えるような、不思議なお話でした。

>>13 ぶっかけホモそばさん『花束とケセランパサラン』

 花に君の名前をつける、とか可愛いですね。そんな花がAの気持ちを表してるみたい。
 この二人が結婚しましたメールが着たら思わず微笑んじゃいそうです。心地いいお話でした。




 三番勝負も終わりましたね、とても楽しかったです。皆さんのお話が読めて幸せでした。お疲れ様でした。
メンテ
Re: 【開始!】第五回イベント板一時間小説祭【恋愛小説三番勝負3】 ( No.15 )
   
日時: 2012/08/25 02:32
名前: If ID:zr9/B3hk

お腹すきました。

>>01 四角定規さん『DAからジョーへ』
正統派ツンデレ! ツンデレは正義!
『本当は別に〜』はすごい切なかった。あと、最後まで強がってるのが切ないですね。

>>02 絵空事さん『あなたの声が聞きたいのに』
タイトルだけ見ると切ないんですが、中身とのギャップがツボでした。しかも文体も丁寧なんで何が起こるんだろうと思っていたら最後w
変り種も面白いですね。上手く書かれるなあと思います。

>>03 あさん
段々ひらがなが増えてくるのが、ほんとうに疲れている感じがあってなんだか微笑ましかった。どうしても画面越しの文字だと堅く見えちゃうから、こういう工夫効かせるのも素敵ですね。
好きだけどちょっと遠慮しちゃって、でも最後に本音を言い切ってしまう主人公、かっこよかった。いいなあ。

>>04 いぬさん『とある男女の往復書簡』
手紙オンリーでここまで想像させるなんて、さすがです。書ききれないほどの、良い意味で重い愛を痛切に感じました。
どんな理由があって会わないほうがいいのかなあ。想像をかきたてられます。最後思い切った騎士にはよくやったと言いたい。

>>05 アリスさん『句読点の恋心』
タイトルがまた素敵だなあ。どうしてこんなの思いつくんですか! センス抜群すぎる。
手紙での伝え方も工夫されててかわいらしかったです。あと二人ともどっちも可愛い。

>>06 雫さん『Re:転校した君へ』
言いたいけど言えない、そんなじれったさが文面から伝わってきました。かわいいなあ。
返事がどうだったのか、その先どうなったのかが分からないところが、かえって良かったです。創造力がかき立てられます。

>>07 コクゴスキーさん『交換日記、ときどきテス勉』
やたら隣の男子に聞いてみたらって言うから何かと思えばそういうことですかw 微笑ましい恋愛だなあ。
仕掛けが効いてて面白かったです。やっぱりコクゴさんの恋愛×短編は最強ですね。

>>08 全てを統べる花さん『遺伝』
お父さんに同情しちゃうなあ、これは。やっぱり子供が女の子だと、家庭内で一対二の構図が出来上がってしまうんですね。
でもタイトルで理解。実は温かい話なのね。遥ちゃんのツンデレっぷりがかわいい。やっぱりツンデレは正義。

>>09 ポセイ丼さん『書いては消して、』
『また、』で消えてるのがすごい良かったです、最後。タイトル見てなるほどなあと思いました。切ない。
志田くんの返事が短くてぶっきらぼうなのも、なんか男の子っぽくてリアリティありました。

>>10 夢見鳥『最後のラブレター』
安易な方向に走ってしまいました。無念。

>>11 浮旗さん『ラストメール』
発想力に感嘆しました。ボトルメールとは……だんだん読めなくなるっていうのに、一抹の切なさというか悲しさと言うか、そういう感情が掻き立てられました。
8月が夏だったんですね、っていう言葉に愕然としました。sakanaさんは本当にこういうの上手い。たた一文なのに強い力でぐいっと惹きつける、こういうの、私も書きたいです。

>>13 ぶっかけホモそばさん『花束とケセランパサラン』
これはきゅんきゅんくるなあ。幸せすぎるエンドがまたいい感じで、花のイメージともよく似合ってたと思います。
二年も待ち続けていたのか……本当に綺麗な恋愛だなあ。こんな恋愛がしたいって、まさに女の子の理想のようなお話だったと思います。
メンテ
Re: 【開始!】第五回イベント板一時間小説祭【恋愛小説三番勝負3】 ( No.16 )
   
日時: 2012/08/25 18:32
名前: 雫◆xQ5Da6yyJY ID:yArOf9H.

読書感想文かかないとなあ(はよ書け

>>1 四角定規様 DAからジョーへ 

機械音痴のふりをして会いたいと思っていたんですね、でもその気持ちに気付かない女性……
かと思ったら男の人だったのか、最初完全に女性だと思ってみてたのでうおってなりました。
あくまで弱みを見せないところが好きでした

>>2 絵空事様 あなたの声が聞きたいのに

これこそまさに手紙形式。丁寧な文面でどういう小説なのかなと思ったらメリーさんwww 
思わず吹いてしまいました。この一行のためにそんなにかしこまらなくても。逆にホラーですね。
どうでもいい話ですがメリーさんかわいいですよね。後ろに立たれたい。

>>3 あ様 

この現代っ子が! いや嘘です。文字書くと手が疲れるからつい乱雑になるんですよね、分かります。
お土産で持ってきたものがアレルギーで食べられないって確かにしょんぼりしたくなりますね。
……魔がさして告白かあ、経験があるので若干自分のことを考えてうわああ恥ずかしいってなってました
最後の大好きだは破壊力がありますね色々と

>>4 いぬ様 とある男女の往復書簡

これは……、すごい綺麗な文章で、会いたいって気持ちが伝わってきます。
大切なのは肉か精神か。私的には精神の方が大事ですよ、個人的な意見ですけど。
深く考えさせられる話でした。

>>5 アリス様 句読点の恋心

この物語がスレの中で多分一番好きな話だと思います。雪奈ちゃんかわいい。
なかなかすごい手紙ですね。そしてよく黙っていられましたね、よく雪奈ちゃん気づきませんでしたね。
修一君も結局最後言っちゃうんですね。じょじょに心を開いていく鈍感雪奈ちゃんが私は大好きです←

>>6 自作 Re:転校した君へ

私の短編小説は結局何がいいたいのか分からないで有名ですが、これは酷い。説明不足にも程がある。
まあ実を言うと上で上げられた解釈は全部ハズレです。
とか言おうと思ったけど一人ぼっちエンドとかなにそれめちゃくちゃ良い展開じゃないかもうそれでいいわ
実は一つだけ愛利ちゃんは嘘をついています。かわいそうな子だと思う人は読み返してみるといいよ(無茶
作者的解釈についてはすべての感想を書き終わって一番下に書いておきます。

>>7 コクゴスキー様 交換日記、ときどきテス勉

こういうことホントにあったらいいのにとか思いつつ結局理科室の落書きは授業終了後に消されてしまうから不可能なんですよね。といって大抵絵だけど。
最後の展開……! 薄々感じてたけどまさか隣の男の子だったとは……! すげえええってなりました。
こういうきっかけで恋は実っていくんですね、今度から理科室の落書きは全部消します(

>>8 全てを統べる花様 遺伝

お父さんwwww 学校とかいう単語が出たから学生とばかり思ってたらまさかの夫婦でしたかw
というか最初のやりとりでもうなんか笑ってしまいました。毛嫌い感がはんぱない。
でもなんだかんだ言って結局お祭りで同行する遥さんかわいいですね。

>>9 ポセイ丼様 書いては消して、

志田くんは好きなんだよねなんだかそっけないよ
とか思ってたら最後……、宛先の呼び方が段々と変わっていくのがなんだか親しくなっていくにつれてちょっずつ……
終わり方が。で終わってないのがまた切ないです。

>>10 夢見鳥様 最後のラブレター

すぴりちゅあるぱーとなー……! 死に際に残すラブレター、素敵です。
好きっていう気持ちの膨大化が文に見えてくるにつれてどことなく切なさが漂ってきます。
翔太くんはどこらへんに返事を書いたのでしょうか、というか死ぬのも同じ時期にってことは……

>>11 浮旗様 ラストメール

ボ、ボトルメール……! このお話は感動しました。特にラストボトルメールがすごい
途中でいろんな性格の人がこれを拾ったりして、最後まで飽きませんでした。2036年には本当にメールの時代なのか、とか分からない未来を想定してみたり。
11月が夏……確かにそんな未来もありそうですね。むしろ51年後に地球は残っているのでしょうか……。
とりあえずでっていうは逃しませんよ(

>>13 ぶっかけホモそば様 花束とケセランパサラン

HNのせいで登場人物が男だったとしか考えられなくなったじゃないかどうしてくれる(末期
2年もあってなくていざ会えるってなったときの嬉しさは異常ですね。ちょっと嘘を交えてくるところかわいいです。
花の表現もかわいらしくて、最後に結婚! おめでとう!(
まあ男なんだけどね(いい加減にしよう



私の話なんですが、
要するに愛利ちゃんはヤンデレなんですよ。おわり。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存