このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。
ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[17] 【第二回】二次創作短編祭【終了】
日時: 2012/01/12 23:12
名前: ビクター◆n/BGU9F4eo ID:s338c1b2

 数年前にGさんが開催した『二次創作短編祭の集い』のパk……もとい参考にした、とてもオリジナルな企画です(ぇ
 前回は夏休み期間を狙って開催したので、今度は冬の休み期間を狙って第二回目を開催しようと思います。
 とはいえ、年末なので忙しい人も多いでしょうから、投稿期間を長めに設定し、年末年始の休み期間を批評期間に使う事にしました。
 結果、かなり間延びしたスケジュールとなりましたが、まあ、のんびりいきましょー。
 
<管理担当>
・主催・管理:ビクター

<期間について>(多少の期間超過は許容します) 
・作品投稿期間:11月16日〜12月18日終了まで。
・感想投稿期間:12月19日〜 1月 8日まで。

<作品の投稿について>
・投稿する作品は、原作がゲームの二次創作小説であること。
・小説ストーリーテラーの利用規約を守った全年齢向け作品であること。
・上限はノベルチェッカー簡易版20×20行換算で20枚以内。下限は無し。
(タイトル・空行を除く一行目冒頭から、最後の一行の文末まで)
・作品のタイトルは必ずつけること。
・作品で扱ったゲーム名を必ず記入する事。(ドラクエ3、ポケモンHGSS、FF12等の略称でも可)
・一人で何作投稿しても可!

<感想の投稿について>
・参加者は投稿された小説の評価・感想を必ず三作品以上書くこと。(これやらないと祭りの意味が無いです)
・初心者の間違いや作品の形、内容のぶっとび方に対し、目くじらを立てず寛容に接すること。(楽しむ事が最優先です)

<投稿全般について>
・匿名による投稿をしないこと。(ステハンでも構いませんが、できれば普段使っているHNで)

<投稿マナー>
・投稿受付期間終了後に作品の内容に関わる修正はしないこと。誤字脱字等の修正ならOK!
・内容が破綻するほどのオリジナルキャラは控えること。
・エログロ、BLやGL、メアリー・スー等の扱いは各自の判断に任せますが、なるべく皆にも受け入れられるような形を目指して下さい。
・一時保存による作品投稿はなるべくやらないこと。(感想投稿の場合は可)
・推敲・校正は、なるべく投稿前に各自でやっておくこと。
・あとがきの禁止みたいなストイックなルールはありませんが、あとがきは長くならない程度にお願いします。
・書き込みの際は、受け取る相手の心情と祭り全体の雰囲気等を考え、空気読んだ書き方をお願いします。

<その他連絡事項>
・全ての投稿作品を全部読む必要はありません。
・全作レビューまじ歓迎!
・認知度の低いゲームを選ぶと元ネタが分からなくて感想がもらいにくいかも!
・作品を投稿していなくても、批評・感想だけ投稿も可。(その際も空気読んだ投稿を!)
・東方Projectは分類が面倒なので、書籍原作等も全部ひっくるめて「東方Project(原作ゲーム)」として考える事とします。
・ゼビウス2000機攻撃やスパルタンX24周目等の漫画ネタもこの際だからOKとしておきます。
・多少の曖昧さは許容しますし、テーマ等もありませんので、あまり形や範囲に拘らずに気楽に参加して下さい。
・ぶっちゃけ面白ければ何でもいいです。

<投稿作品>
>>01 『Sagapo』 12.2枚 (ペルソナ3Fes):mooc
>>02 『蒼月鳥の涙』 9.7枚 (幻想水滸伝U&X):ビクター
>>03 『傷と肉』 14.1枚(クロノ・トリガー):朱空
>>04 『ユー・アント・アイ』 5.5枚(ロマンシング・サガ2):絵空事
>>05 『海底都市ラプチャー』 19.5枚(BIOSHOCK):かめくん
>>06 『美しき英雄たち』 18.2枚(ポケットモンスターBW):ピクシー
>>07 『マリオ出動!』 13.8枚(スーパーマリオブラザーズ):伊達サクット
>>01-07 まとめて見る

<レビュー>
>>09 mooc
>>10 伊達サクット
>>11 ビクター
>>12 ピクシー
>>13 朱空
>>14 絵空事
>>15 かめくん
>>09-15 まとめて見る
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 【第二回】二次創作短編祭【感想投稿期間1/8まで】 ( No.12 )
日時: 2012/01/08 23:51
名前: ピクシー ID:3QcTWj5E

最初に言わなければいけないのは、自分はゲームをあまりやる方ではないため、その知識は一切ありません。ドラクエもFFもやったことがございやせん。なので、ゲームに対する知識皆無故に分からぬところが多々あり「てめー的外れなこと言ってんじゃねーよ」と思われる方もいると思います。あらかじめご了承ください。
前回短コンに挑戦していましたピクシーです。今回は挑戦しようかどうか迷うところですが、うんまあ頑張ろう。短コンのときとはレビューの仕方が違うし、そういうところは戸惑ったのかなーと。でも楽しかった。ビクターさん、誘ってくれてありがとうございます。

全作レビューはあえなく挫折。ごめんなさい。分からんゲームは本当に分からん。でも、出すことって大事だよねと言い訳したい。

mooc「S'agapo」(ペルソナ3Fes)
プレイしたかどうかは置いておいても、一途な女性は嫌いじゃないです。
重たい話の割にすごく読み口がさっぱりとしていて、ゆかりの嫉妬深さを豊かに表現できていたのではないかなーと思う。細かい部分のところを抜いておおざっぱに読んだとしても、すごく興味深く読むことができた。

ビクター「蒼月蝶の涙」(幻想水滸伝U&X)
すいません。やっぱエピソード分かりません。
「蒼月鳥の涙のレシピ」を護ろうとした過去、でも実際本当は守ろうとしたものはそれではないということ、自分が守りたかったものは人に料理を作ること……という解釈でいいのかなあと思いながら読み進めたよん。
そんなにビクターさんが勧めるならやってみようかなあ。就活終わったらw

朱空「傷と肉」(クロノ・トリガー)
テンポいいなあと思いながら読み進めて、あとがき見て重たい話なのかと納得。
特別重たい話なのかなあと読み返してみるとやっぱり重たい話だった。傷とか、復讐とか、やっぱりそういうものがあるものって美しいよなーとは思う。好み。朱空さんの中でもいい意味で力を抜いて書けたんだろうなと感じながら読みました。

伊達サクット「マリオ出動!」(スーパーマリオブラザーズ)
うん、まああざといw
でも楽屋落ちというかそういうのってすごく興味そそられる。やっているマリオとしては英雄とは言われながらもこんなこと思ってんだろうなーと思いながら読んだんだぜ。良く知っているという点ではこれが唯一だったことは秘密。

さてさて、今回の自分の作品ですが、駄作です。申し訳ない。ポケットモンスターBWに加えてポケットモンスターSpecialの小ネタをちょこっと挟んでみました。トキワの森に生まれた人の能力ね。ポケモンとの会話と聞いてピンと来たのさ。それだけさ。
メンテ
Re: 【第二回】二次創作短編祭【感想投稿期間1/8まで】 ( No.13 )
日時: 2012/01/09 00:40
名前: 朱空 ID:iOqEo6fk

 遅れました。すみません。
 ほぼ未プレイなので、感想の不具合は大目に見てください。全作に及ばず、4作ほど。選定基準は、私より先に(期限内に)感想を投下していた方です。


>>01 『Sagapo』
 未プレイ。なので感想はある程度まで適当です。
 日常の回復、ではないですね。ある決定的な事件が起こったとき、それよってそこなわれたものは戻ってこない。ある意味での人生哲学ですし、文中にあるようにそれは大人になるほどに誰もに理解されていく真実であるような気もします。
 死をおもえ、と彼女はいいますね。それは陰鬱ではない、とつづく。正確には、彼女は陰鬱に死をおもうことを拒否し、あきらめ、死を陰鬱ではないものとしておもうことにした。死に縛られるのではなく、それを事実として。
 それは枷を意味しない。
 ただし、死とは決定的な喪失で、致命的に過去に属する言葉です。
 ゆえに彼女の態度はどこまでいっても独りよがりな行為にしかならない。相手は死に、対話は永久に失われていますから。どこまで自分を許せるかです。そこなわれた自分を。
 断じて日常の回復などではない。
 これは、彼女の人生への復帰の話なのでしょう。いかにも思春期らしい不器用な、それでいて素直な。見ていて悲しいくらいに、素直な。それゆえに美しいくらい、素直な。
 特別なようであって、それでも本質的には誰もが経験しなければならない、普遍的な。

>>02 『蒼月鳥の涙』
 未プレイ。なので感想はある程度まで適当です。
 シリーズ補完は二次創作のロマンのひとつですね。無知ゆえに共有できないのは残念です。
 故人の意志を知ったときに、はじめて故人を失ったことを理解するということは、往々にしてあるものです。それは本人の存在よりもその意志、その言葉こそが人間の生を肉体化しているということなのかもしれません。
 結果を求めるあまり、その結果を裏切る手段を講ずることになる。悪役がよくやる誤謬です。あるいは手段が目的に入れ替わる。
 それは自我の喪失であり、そこを打倒されるのは、敗北でありながら自我の救済でもありえましょう。であれば、これは精神の復権が同時にあらゆる人間の信念の価値を取り戻すという物語である、と表現することも、あながち不可能ではなさそうです。
 時をこえて伝わる思いもまた、実際にあるものです。私たちは今に生きていますが、今はつねに過去にささえられています。ゆえに過去に理解できなかった深甚なことがらを、真に理解するには時間の手助けを借りねばなりません。
 時は万人に平等であり、万物に等しく安らかであるべきなのでしょう。

>>06 『美しき英雄たち』
 未プレイ。なので感想はある程度まで適当です。
 一般に、物語は英雄になるべき人間が英雄と呼ばれる資格を得るところでエンドロールを迎えることが通例です。勇者が魔王を倒す。主人公がラスボスを倒す。少年が悪役を倒す。正義が世界を救う。
 それは果たして英雄的な行為であったのか。客観ではなく、主観として。そう呼ばれるに値する行為は、それをなした人からすればもっと端的な行為だったのではなかったか。たとえば、嫌いだから殴った。たまたまそいつが悪の大王だった、というような。
 肩書きの重責に人はよくあえぎます。創作にかかわらず、古今の歴史にそれはある。戦い続きだったころの賢明さはかげをひそめ、君臨者となった彼は暗君でしかなかった、というような。
 そこには自己との乖離が潜みます。真に英雄たるものはそれを克服しなければならない。他人から見た自分に惑わされず、自分というものを見つめ続けなければならない。
 主人公はそれをまだ見つけられていない。察するにかつて宿敵であった人間に、彼はそのことをおそわったのでしょう。宿敵であった少年はすでに破れ、英雄たる資格をうしなっています。だから彼は生身の自己と向き合うことができた。そうしなければ生きることができなかった。それを、今度は主人公が教わる番です。
 それは語らいではなく、つねに闘争のなかに息づく真理であるはずです。ゆえに彼らは干戈を交えることになった。ふたたび。はたして、そこに交流はあった。
 人生はくるくると入れ替わる。ひとは、どこでなにを教わることになるかわかりません。
 ただ、人生において大切なことは、いつだってひとから教わるものであるのでしょう。

>>07 『マリオ出動!』
 もう「出動」ではなく「出勤」といえばいいんじゃないでしょうか。本業よりこっちの方がハードだしもうかるでしょうに。あれ、もしかして英雄的活動ってロハですか?
 メタメタのギャグですが、おもしろかった。キャラクターがいいですね。マリオの老成しているんだかとぼけているんだか、それでもちょっとお調子者っぽいところとか。かわいくて愛嬌がある。
 対するルイージのけなげさも、関係性として機能していて面白い。総じて、かわいい。
 マリオシリーズがなくなると私もいやだなあ。個人的に一番好きなゲームタイトルはドラクエですが、いちばん楽しんだゲームタイトルはマリオですね。ドクターマリオとかやりこんだ。
メンテ
Re: 【第二回】二次創作短編祭【感想投稿期間1/8まで】 ( No.14 )
日時: 2012/01/09 02:20
名前: 絵空事 ID:Il/gKs.o

ビックネームの中にまぎれているのが申し訳ないですね。
批評も分不相応なのですから、どうぞ聞き流してください。
遅刻も大目に見ていただけると幸いです。


>>01 『Sagapo』 12.2枚 (ペルソナ3Fes):mooc様

 ペルソナは未プレイなので、見当違いな事を言っていたら読み流してくださいませ。
 大切な人を失い、絶望の中にいる彼女の感情が痛いほど伝わってくる、切ない文章でした。
 しかしゲーム未経験者には、その彼が命をかけた戦いの激しさが、悲しさが、伝わりにくい作りだったと思います。
 もしかしたら削った部分にはその欠片があったのかも知れないと思うと、少し残念です。一人称なので仕方なかっただけなのかも知れないですけどね。


>>02 『蒼月鳥の涙』 9.7枚 (幻想水滸伝U&X):ビクター様

 未プレイです。料理界の命運をかけた物語とその顛末。彼が守る事が出来た世界と、守れなかった存在。それらを踏み越えて戻っていく日常がどこか切なかったです。
 サブイベントだということなのですが、ストーリーも世界観も統一された雰囲気も、とてもうまく作りこまれていたと思います。


>>03 『傷と肉』 14.1枚(クロノ・トリガー):朱空様

 プレイ済み、のはずですが、正直それほど覚えて無かったです。他人に借りたゲームの記憶に残らなさが残念です。
 しかし、こんな雰囲気のゲームではなかったはず。これは書き手の技術が無いと、これほどのキャラクターの心情を描ききれなかったんじゃないかと思います。
 届かなかった想いは彼女の傷を深いものにしたけれど。もしかしたら、ルッカの想いが彼に届かなかったように、彼やマールの想いも彼女に届かなかったのかも知れない。そう思うと、いっそうやるせなさがつのりますね。そう思うのが僕の身勝手だったとしても。


>>05 『海底都市ラプチャー』 19.5枚(BIOSHOCK):かめくん様

 未プレイ。しかし、しっかりと作りこまれた世界観とそのゲーム性に引き込まれてしまいました。
 作中に過不足無く取り入れられたその設定は、秀逸だったと思います。
 彼女が頑ななまでに守ろうとした『人間である事』には、はたしてそこまでの価値があったのでしょうか。それはこの都市で生きていく為には重荷でしか有り得ないように思えてしまいました。
 都市に馴染む事もせず、都市からの脱出も思わない彼女にこの結末は相応なものだったように思えてなりませんでした。


>>06 『美しき英雄たち』 18.2枚(ポケットモンスターBW):ピクシー様

 主人公とN、二人の視点から交互に語られる話は、大きな物語が終息した後という事もあって、どこか晴れ晴れとした寂しさがありました。
 ポケモンは開放されるべきか否か。この問題は『ポケモン』がただのゲームだったのなら表には出てこなかったものだと思います。マルチメディアに展開し、たくさんの人に触れられ色々な思想に触れた結果、『ポケモン』はもうゲームとして大きな矛盾を内包する事が難しくなってきているのではないでしょうか。
 動物を飼いならし道具として使用する。それは本来、人間のエゴなのかも知れません。しかし使われている動物にとってはどうなのでしょうか。人間は本当に一方的な支配者なのでしょうか。
 彼らも人も愛情と信頼を持って、共に生活する仲間だという認識があるのではないかと、そんな風に考えているのは僕だけなのでしょうかね。


>>07 『マリオ出動!』 13.8枚(スーパーマリオブラザーズ):伊達サクット様

 マリオがマリオである所以、ヒーローがヒーローである所以がしっかりと描かれていたと思います。
 時折出てくるメタ発言も面白かったです。
 でもこの文章だと、デフォルメされた愛嬌のあるマリオではなくて、本当に中年太りのおっさんのドヤ顔が頭に浮かびます。
 そういう人物がしっかりと身体を作り、仕事をこなしている姿は本当に格好良いと思うんですけどね。
 この話、もっと読みたいなと感じさせるには十分に面白い作品でした。
メンテ
Re: 【第二回】二次創作短編祭【感想期間終わってるけど細けぇ(ry】 ( No.15 )
日時: 2012/01/11 20:33
名前: かめくん ID:3jNcR3x.

すみません、帰省が予定外に伸びてしまっていました。
感想自体はほとんど書き上げていたのですが……。
言い訳がましてくすみません。遅れてごめんなさい。


書き出しから元も子も無いような事なのですが、作品のほとんどの原作ゲームを知りません。
「ポケットモンスター」と「マリオブラザーズ」くらいです。
「ポケットモンスター」もBWは未プレイです。
分かりやすく書かれているとは言え、こちらの読解不足による読み違いがあるかもしれません。
その場合は「何を言ってるのだコイツは」と笑っていただけると幸いです。
ところでゲームやらアニメやらの話って年齢バレますよね笑
割と年代近い人が集まった気がします。

著者名/作品名(敬称略)

mooc/S'agapo

感情的な文章がお上手ですね。一人称の時とても栄えます。
主人公の感情がダイレクトに伝わるようで、ちゃんと作品に向き合ってるなぁ、と感じました。
残念ながらペルソナを全くの未プレイどころかどういうゲームかすら知らないので
ストーリーがいまいち把握できませんでした。すみません。

ビクター/蒼月鳥の涙

叙情的な文章も難しいですが、淡々とお話を進めるのはそれでそれで難しいですよね。
助長してしまっては飽きるし、必要以上に省いても何が書いてあるのか分からないですし。
実に上手くまとめられており、原作中のストーリーなのかと思う程でした。
話を作る手腕にとても長けていて羨ましいです。

朱空/傷と肉

クロノ・トリガーって何やら悩ましい話だったのですね!
というのはまぁ冗談ですが良い具合に官能的でした。
朱空さんの小説は何作か読ませてもらった事がありますが是非
「小説ストーリーテラー」で書けないようなエログロを読んでみたいなぁ、と勝手に思ってます。

後ここから先は感想では無く全くの個人的な質問で、おまけにめちゃくちゃ不躾で失礼な内容です。
答えたくなければ答えなくて良いし、無視してもらっても構いません。
たまにこういったすごく無機質な性交を書かれる作家さんがおられますが
皆さんそんなに無感情にしてるんですか? 
普通に会話しながらとかしてるので、私としては「ええー!?」て思うのですが
やはりそういった方も居るのでしょうか??
中々作家さんに直接質問する機会というのは無いもので、もし、もし良ければで良いのでお聞かせ下さい。
本当に無視してもらっても構いませんのでお願いします。

絵空事/ユー・アント・アイ

簡潔でありながら上手くまとまれており面白かったです。
私の語彙が貧弱なせいで上手く言えないのですが
こう、表現するのは文章だけでは無いなぁと思います。
つまり文字の詰め方だったり句読点の打ち方だったり。
本を良く読まれてるのでしょう、地力を感じさせる作品でした。

ピクシー/美しき英雄たち

これは中々難しかったです。
ぼかした表現というのでしょうか。
それこそ人の心を色で表しているような感じです。
決して否定的な意味では無いのですが
私がどちらかという結構カッチリした文しか書けないので
中々するりと頭に入って来ないのです。
他の方でもそう感じた文章はありましたがピクシーさんのは
よりそれを感じました。しかしキレーな文ですねえ。
是非是非詩なんかを読んでもっと表現力を高めて欲しいです。


伊達サクット/マリオ出動!

まず読んで安心しました笑
他の方の小説を否定する意味は全くありませんがちょっと疲れましたので。
最後にリラックスして読めて助かりました。
マリオっていう万人共通のネタも良いですね!
やっぱTVゲームはマリオが居ないと始まらないですよね!
意外とマリオの本職が配管工である事を知らない方って居ると思うのですが
抑えるべきところを抑えているようでマリオ愛を感じました笑
”ピーチ何度さらわれるんだよ!”みたいなツッコミも万人がしたと思いますが
色々独自の解釈をされていて面白かったです。特に

>>「兄さん、1UPチェックもOKだね!」
>>「ああ、黄泉の底から這い上がってきたぜ。キノコ王国の入口んとこまで戻されたがな」

ここ最高でした。1UPって本当何なんでしょうね笑
またギャグっぽくもしていますがマリオの”ゲームキャラとしての心情”は
中々描くのは難しいと思います。微妙な位置に居るのは確かですしマリオ。
そういった点も含めとても面白く読めました。
メンテ
Re: 【第二回】二次創作短編祭【感想期間終わってるけど細けぇ(ry】 ( No.16 )
日時: 2012/01/13 09:45
名前: ビクター◆n/BGU9F4eo ID:YsdU7SGw

 どうも、二次短編祭統括のビクターです。
 統括ったって、祭りの開催・執筆・感想・個別リンクの設定しただけで、特に大した事してる訳じゃないですが。
 二次祭はコンテストではないので、企画者とか管理者とかだと硬い気がするので、まあ統括あたりが妥当かなと。

 まあ、それはともかく。

 今回は年末年始という時期もあって、期間を長く取ってみましたが、やはり以前ほど人は集まらず。
 それでも半分ほどが第一回の参加者とは別の人で、以前とは別の層から人が来ている事を嬉しく思います。
 二次祭が今回参加してくれた人の息抜き・ガス抜きになれていれば幸いです。

 ……が。

 今回やってみて、やはりと言うべきか、想定内だったと言うべきか、参加者間のプレイ状況の違いが、感想を書く上での難所となっている様子。
 実際、自分もプレイした事の無いゲームの感想を書くことの難しさを前回に続いて痛感しており、またやる機会があれば改善が必要になりそうだと思っている次第です。
 二次祭には、もう少し知られても良いゲームの紹介の場としての用途もあったので、ここに制限をかける必要性が生まれているのは残念ですが。
 しかし二次祭はあくまでも参加者の息抜き・ガス抜きの場なので、参加者に必要以上の負担を強いる事になるのは本意ではありません。
 そもそもこの問題は、二次祭を開催する以前の企画立案当初から頭を悩ませていた問題で、それを知ってて開催したのだから、やはり来るべき問題が来たと言うべきか。
 今のところこの問題を解決する方法は無く、執筆するゲームを限定する事で問題を回避する程度の事しか思い浮かびません。
 ゲームを限定すると内輪色が濃くなって板を越えた交流という二次祭の目的のひとつの達成が難しくなりますし、統括である自分の知っているゲームでしか開催が出来なくなりますし、あちらを立てればこちらが立たずで、なかなか難しい問題です。
 誰か良い案あったら教えてください。

 とにかく参加した皆さん、お疲れさまでした。
 またやるような事になったら、もう少し負担のかからないやり方を考えます。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成