ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[34] 本末転倒、世界の童話
   
日時: 2011/05/18 20:56
名前: 九龍 ID:rv/EIrYY

初めまして! 九龍と申します!
今回は、このカフェで、お話を聞かせる……だけ。
あとは、頼んで食べるなり飲むなりすればいいでしょ。



挨拶(?)>>1



注意事項
1、私の書く小説が嫌い? じゃあ、来ない方がいいのでは……。
2、世界の童話(おもにグリム)がモデルとなっています。え? 駄目ですか? なら、お帰りになったほうがいいのでは……。
3、誤字脱字など? え? 私、どこかで噛みました? そういう事があったのなら、教えてくださると嬉しいですね。
4、え、文才? さぁ? 心配なら、他の皆様のお話を聞きに行った方が……。
5、この童話は、本来の童話をハッピーエンドにして書いてみました。原作はの人は、お帰りになった方がよろしいかと。


―目次―

第1話>>



〜お客様〜
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 本当は温かい世界の童話 ( No.2 )
   
日時: 2011/04/02 18:08
名前: 九龍◆vBcX/EH4b2 ID:EopLm1sY

一冊目『シンデレラ』


えぇと、どうせだから、料理が来るまで、本でも読みましょうか。
……私、ここで、本の読み聞かせをしているんです。
そのせいか、時々子供がここに、話を聞きにくるんですよね。

さて、そろそろ話を始めるとしましょうか。





昔、昔のことです。
ヨーロッパ州の某国に、シンデレラという娘がいました。
シンデレラは、美しい金色の髪をした娘でした。


ですが、シンデレラの母親は、早くに亡くなってしまいました。




その後、お父さんが二度目の結婚をしたので、シンデレラには新しいお母さんと二人のお姉さんが出来ました。
ですが、その三人は少しだけ、ほんの少しだけ変わり者だったのです。


新しいお母さんは、シンデレラの長い髪をいじくります。女の人は昔から、人形遊びや髪いじりってのが好きなんです。
でも、そのお母さんがシンデレラの髪を結うと、何故か判らないけど、今風な髪形になるんですよね。
ほら、ウェーブのかかったロングとか、ポニーテール、ツインテール。そのほかにも、アンシンメトリー、ツイストアップとか……。
どう考えても、当時の技術でこれはないでしょ。

そして、姉さん。
まず、長女……というか、一番上の姉さんは、髪を短く切り、シャギーを入れています。
服は常に男物しか着ようとしません。一人称は『僕』な、ボーイッシュな姉さんです。常に女であろうとはしません。

次女……というか、二番目の姉さんは、なんだか不思議な女の人でした。
いつも右目を隠していて、体は包帯ぐるぐる巻きです。これじゃあ、包帯女です。
何故右目を隠しているか聞くと

「力が暴走してしまうからよ」

と言って、微笑むだけでした。


そんな姉に共通していたことは、極度のシスコンだったということです。
特に、二番目の姉さんは、妹を持ったことがなかったので、シンデレラを非常に可愛がりました。


そんなある日、王子様の住んでいるお城から、舞踏会への招待状が来ました。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存