目指せ人気作家


直木君
チャレンジする?
30レス前後で一つのお題は終了となります。
レッスン 難易度 お題と結果
★★★ 愛子にはひそかに思いをよせている人(翔)がいます。
愛子と翔はいつもグループで遊ぶ友達関係です。
二人きりで話した事は一度もありません。
ある日、仲間グループで海に行く事になりました。
ふとしたことから愛子と翔は夕暮れの海岸、防波堤で二人きりに。
愛子の心臓はドキドキ!
気まずい沈黙をどうすることもできず、防波堤に腰掛ける愛子。
次の瞬間!
愛子の大切にしていたロレンスのネックレスが切れて海の中に・・・

それに気づく翔・・

このシーン、続きをできるだけ短く書き上げて下さい。
会話のセンス、緊張感をどう表現するか、
また読者を感動させるストーリー展開がカギとなります。
逆に笑いに走るのもアリ・・

結果発表

レッスン2はずば抜けて素晴らしい作品が一つありました。
藤原 範亜樹さんの作品です。
ご飯に例えるなら、米粒一つ一つが立っている。
極限まで無駄な言葉を省き、一つ一つのフレーズがリズム良く響いています。
冒頭から意外な言葉で始める事によって読者を引き込み、
「何かが喉に詰まったような感覚」
「やがて、彼の背中が滲んで見え出すのだ」
など、豊かな表現力で感情表現されています。
こういったテクニックをみなさん学びましょう。
金賞にさせていただきます。

あと、銅賞は美砂さんとあおぞらさん。

全体的に比現実的なものが多かったです。
ドラマティックにさせようとしすぎると、逆にしらけてしまいます。
もう少し微妙な会話の面白みを表現できるようがんばりましょう。

■金賞 藤原 範亜樹
■銅賞 美砂 あおぞら
★★ 豊かな文章表現力とイメージ力、創造性を養うレッスンです。

出題されたお題(写真やイラストなど)を見て、
イメージをふくらませ、最高の言葉を選び、詩で表現して下さい。
読者が目を閉じてもその情景が浮かんでくるように描写しましょう。
長く書けば良いというわけではありません。
できるだけわかりやすくシンプルにまとめ、一つ一つの言葉に重みを持たせましょう。
タイトルも重要な要素です。しっかり考えて文頭に明記して下さい。

スタートから読者を引き込み、読後に何かを残せれば合格です。


結果発表

■金賞 リナ 信楽時計 ダキニ