ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[582] その魚の死因は溺死だった。
   
日時: 2019/07/21 01:10
名前: かなかな ID:/B.E72uY

私は、深い憎しみの海にいる。

だれかにぶつけることも出来ず、
かといって、自身を呪うことも許されず。

それでも、私は生きつづける。

いつかの幸いを信じて。


+++

 (近況)

 詩が独白になってきたので、修行して参ります。( ノ;_ _)ノ

(あいさつ)

過去に記載していた挨拶文は、(恥ずかしくなってきたため)削除しました。
すみません。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: その魚の死因は溺死だった。 ( No.152 )
   
日時: 2019/04/01 22:33
名前: かなかな ID:qHkvOWj2

私の隣には、小さな子供がいた。

幾年が経ち、私は大人になったが
その子供は、子供のままだった。

好きなものがいっぱいな君と
好きなものがまったくない私は

引き摺り、引き摺られながら
交じり、離れては、たまにまた交じる。

更に幾年の時が流れ流れて

私はしわしわの老人になるが
その子供は、子供のまま。

老いる私と、老いることのない君と。

麗しの花園で楽しく夢に踊る君に問いかける。

君の夢が覚めるのは、いつか?
メンテ
Re: その魚の死因は溺死だった。 ( No.153 )
   
日時: 2019/04/13 15:16
名前: かなかな ID:MqQcMoTk

痛みを知るということは、己を知るということ。
己の欠損を知るということは、己の限界を知るということ。

それの何処が、恥か?
それの何処が、言い訳か?

だれもが完璧ではないのだ。だれもが未完成なのだ。
そこから這う這うの体で強くなるのだ。

だれもが均等に歩ける訳ではないのだ。
速い遅いがあり、尺があり、身丈がある。
だからこそ、人は工夫する知恵を覚えたのだ。
精神論と努力で解決できるなら、この世に不平等などない。

それを醜いと嘲笑い、努力が足りぬと叱り、未熟と罵る。
己自身こそが戯け者であると知れ。
メンテ
生まれながらの欠陥品 ( No.154 )
   
日時: 2019/09/15 00:48
名前: かなかな ID:Vem81LK6

もしも私が、なにひとつ欠落のない人ならば
目の前の人たちを、悲しませずに済んだだろうか。

もしも私が、より強い人であったならば
血を分けた家族が、より良い幸せを掴めただろうか。

もしも私が、より賢く、より逞しい人ならば
夏の夜に、月を見上げながら、物思いに耽ることはなかっただろうか。

もしも私が、見知らぬ別のだれかであったなら
上手くいく未来も、あったのだろうか。
メンテ
Re: その魚の死因は溺死だった。 ( No.155 )
   
日時: 2019/09/15 00:55
名前: かなかな ID:Vem81LK6

せめて私の好きな私で、息をし続けよう。

銃口を己に向けられないならば。
メンテ
Re: その魚の死因は溺死だった。 ( No.156 )
   
日時: 2019/09/15 02:52
名前: かなかな ID:Vem81LK6

愛している。嫌いになれるはずがない。

私にとって、愛情とは深い洞窟からこんこんとわき出るわき水のよう
ただただ無限に溢れ出す、もうひとつの私の姿。

ただただ、私は私の子供たちに会いたかった。

思い出を紡ぎ、年の数だけ愛を囁き、笑いながら、
いつか来る巣立ちの時まで、穏やかに共に在りたかった。

けれど、彼らの命も人生も彼らの物だというのに
私の愛情が、単なるワガママであることを、私は知っていた。
おそらく永遠に埋まることのない私のなかの絶望の海が、
欠陥品が生きる荒波の重さを教えてくれた。

だからこそ、人の世の生き方を教え、夢を目指す背を押した。

だからこそ、彼らはどんな絶望の海にあっても、
みずからに向かって、銃口を向けたりはしない。

そうなるように、私は育てた。だから、彼らは負けない。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存