ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[534] 聞いてカナリア
   
日時: 2011/07/04 22:40
名前: 涙眼 ID:Qn3JD4Fw

 

    聞いてカナリア
        全ての話を歌ってほしい
            

                         私は今日こうだったの
                   僕今日楽しかったの
             皆とても笑顔だったよ


     聞いてカナリア
         全ての話を歌ってほしい

                            昨日のあの子はそうだった
                       昨日私は嬉しかった
               皆思い出は嬉しいもの                          



    聞いてカナリア
        全ての幸せを歌ってほしいの















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちわ、はじめての方ははじめまして。
「泣かないでカナリア」の涙眼です。
前スレはパスワードが不明になってしまったためロックして
いただきました。
今後このようなことが起こることがないよう、しっかりしたいと思います。
やることは前回と変わりません。
これからまたよろしくお願いします。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Iを語る ( No.22 )
   
日時: 2013/11/19 23:13
名前: 涙眼 ID:hMjlUQUQ

もし誰かのIを知り尽くしたとしてそれを描くのは人間だけ
評価しようとしてあやふやになってしまったIは何を信じていいのかわからず
周りの言葉に騙されてそのままの一生を終えてしまう
なによりそれは悲しいことだと一体誰が信じるだろうか
Iを知りたいなんて口にしていてきっと本当は知っている
あなたのきみのおまえのおのれの中にきっと自分だけの答えを知っている
それでもなお周りの言葉に騙されるのは本心のIを語ることによってIが消えてしまうから
消えるのを恐れて言葉に傾け心から酔いしれるのを誰も気づいちゃいないんだ
恐ろしいものは克服できるわけがないのにそれを無理やり黒い糸でボタン留めしてくっつける
克服した気になってIの上にそれを着飾るんだ
綺麗なのかかわいいのか素敵なのかわからないがそれはその人の偽りのIの語り
それじゃぁきみのIはなんだよと語ることもしない僕は臆病者で臆病物
いつもでいつまでもこれが続いてIがいつか消え失せる
結局Iは消えてしまう
助けを求めたら助けてくれるかもしれないけどそれはきみの望んだ助けじゃなくて
納得できなくて喧嘩をして恐れていたものがまた襲いかかってくる
その苦しみが怖くて騙されたIなのにIはボタンを外して床に転げ落ちてしまった
おかえり恐怖さよならボタン
綺麗にしたのにかわいくしたのにいつかその着飾るものは廃れて灰になっちゃうんだ
気づいているのにIを着飾るのは恐怖から逃れるためなんだ
このIを誰がよくわかるだろうか
自分ですら見失って他人の言葉に酔いしれているのに誰がIを語るのか
何者かが語ったIが真実ならば皆それについていく
ではついていかない者は一体なんのIを語るのか
いくら教室で習ったって大人の言葉を聞いたってネットで調べたって友達と相談したって
わかりっこないんだ
知らん顔するのはもう十分
言葉の嵐ももうあきた
さぁ、Iを語ろう
メンテ
まぼろし ( No.23 )
   
日時: 2014/03/17 21:32
名前: 涙眼 ID:mib4vaeY

   人の言葉を信用しないなら誰を信じて生きていくの

   己を信じて生きていくなら信念を曲げないようにね

   それができないなら誰かを信じて生きていかないと

   ひとりで生きてなんかできやしない

   他人を見捨てるなんてもううんざり

   でも嫌いなやつは生きて目の前に立っているから

   世の中本当に捨てたもんだ

   それでもあなたはひとりでいきていくの
メンテ
罪悪感 ( No.24 )
   
日時: 2014/06/08 22:08
名前: 涙眼 ID:wiet5/Mg

記憶のそこに残ってるあなたの気持ちはいずれ大きくなってあなたを襲うでしょう




知っていたんだ知っていたんだってば
知らないふりなんてしてないんだ
本当に知っていたんだよ



嘘をついてそのまま流した君の言葉は未来永劫消えることなく突き刺さる




その時はそうだった本当にするつもりだったんだ
嘘なんかじゃない嘘にしようとしたんじゃない
でも誰が信じてくれるんだろう



僕の気持ちに残されたこの虚空は二度と決して埋まることはないんだなんて




ずっとまっててくれたんだずっとずっと待っててくれたんだ
信じてたんだ嘘じゃなし知ってたんだ




それが錆び付いてしまったのはいつごろだったか知っていますか



きっときっときっときっと









あの時だね
メンテ
言葉サラダ ( No.25 )
   
日時: 2014/08/18 13:59
名前: 涙眼 ID:1ka9tdig

意味なし言語を頭のなかでつみきのように組み立てて
そのまま出口へと吐き出すのだけれど
勢い余ってくずれて変な言葉
そしたらまた意味なし言語が積み上がって
また出口へを出たがるの
でもまたくずれて変な言葉
出さないようにすればするほどのその言語が僕を飲み込んでいって
しまいには泣いてしまうんだって

君はそれをまだ知らない

    
メンテ
反重力 ( No.26 )
   
日時: 2015/01/09 11:33
名前: 涙目 ID:RLh5RVQo

声をとどろかせて
耳をたてて
目を必死でこらして

君の言葉をまっていたはずなのに
君はもうどこにもいないんだ

いなくなってしまったことに空虚を覚えて
消えてしまったことに愉悦を感じた

この気持ちの悪い気持ちをどうしていいのか
君はその答えを知っていただろうか

どんなに目で探しても
どんなに耳で探しても
どんなに声で探しても

逆さまになってしまった私には
もう探すすべなんてのこっちゃいない

だから


私の代わりに話を聞いてよマイダーリン
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存