ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[250] のぶっだあんぽんたん
   
日時: 2016/02/20 12:33
名前: みつる ID:cTHf.hts

古びた観覧車は夢を見る

もくじ
>>32
[1232873050-1XLxYu7JA]
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

11月の蝉 ( No.52 )
   
日時: 2015/11/02 09:00
名前: みつる ID:Ynpb37pI


何度目かの輪廻のときにまだまだやれるなんてそう言って
外に出てきたのはいいんだけど知ってる世界と何か違う
世界は朱で彩られ朝には露が夜には星がちらちらと光をもって瞬く
限られた命だからこそ美しく見えるのだろうか
知らない世界だからこそ輝いて見えるのか
どちらにしたってこのひやりとしたあたたかい夢のような日をもう少し感じていたい

あしたのおやつはやきいもがいいな
メンテ
つまさきとんとん ( No.53 )
   
日時: 2015/11/02 09:02
名前: みつる ID:Ynpb37pI


あなたはいつもそうする
なにかあるとすぐに
わたしはその仕草からしばらく目を離せそうにない
メンテ
のぶっだあんぽんたん ( No.54 )
   
日時: 2016/02/19 11:16
名前: みつる ID:c7EAlbe6


襤褸切れのピータパンが夢の終わりを告げて
爛々と光るたからものは泥団子に変わる
老いた少年少女は夢を求め過去を貪り 過去に夢を見る
そっちじゃないよのこえがききたいの
金色の羽の導きがほしいの
馬鹿だなって叱ってほしいの
メンテ
またたき ( No.55 )
   
日時: 2016/02/20 12:34
名前: みつる ID:cTHf.hts

小さい頃は見えていた
とても大きな魔法の塔
きらきらした妖精の光
木漏れ日から見える知らない世界

泡になってぜんぶ消えてしまったそうな
メンテ
土を蹴る ( No.56 )
   
日時: 2016/02/26 06:50
名前: みつる ID:HeqXFaWk

夢みたいにどこまで追い付こうとしたって近づけないものがありゃあ
影みたいにどこまでもひっそりついてくるやつもいる
縮まらない距離に焦って地団駄踏んで嘆いてる暇があったら
その洒落たニューバランスに詰めた爪先で地面をとんとんして
余裕しゃくしゃくを装って走り続ければいいのよ
準備なんて待っててもいつまでたっても終わらんし
泣きそうな顔してすがる子よりもすましたにこやか顔の方がそそるってもんよ


いつもわらっていろ

とかひとりぼっちの駅のホームで考えるのでした
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存