ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[4993] 【2016年度】お題小説スレッド【お題「去る」作品投稿期間】
   
日時: 2016/01/12 23:57
名前: 企画運営委員 ID:7PNV346o



『お題小説スレッド』へようこそ。こちらはあるお題に沿って読みきり小説を書き、その作品をみんなで批評し合う場です。
 初心者も上級者も関係ありません。うまくなりたいとお思いの方であれば、だれでも自由に参加することができます。一生懸命執筆し、一生懸命批評して、小説の技術を高め合いましょう。
 皆様のご参加をお待ちしております。

――――――――――――――――――――

>>002 【ルール説明】:必ず熟読して下さい。(※内容、一言の箇所を訂正しました。ご確認ください)
>>003 【批評のポイント】:批評をする際のポイントをまとめたものです。
>>004 【イベントルール説明】:イベントに関するルールです。必ず熟読してください





▼お題:第32回のお題は「種」です。
 二月に種をまくのか? と思いましたが、調べてみるとじゃがいもは二月にまくそうですね。……さらに調べてみると一年中、なにかしらの種をまいてるみたいです。
 そんなことは置いといて。「種」というお題には「たね」以外にも色々な解釈があると思います。みなさんがどのような作品を投稿してくるのか、楽しみにしております。
※第30回の作品投稿期間は2月1日(土)からです


▼お題:第33回のお題は「姫」です。
 三月なので(笑)
 というのはよくわかりませんが(ひなまつりだから?)「ひめ」というのは可愛らしい語感ですよね。私は緑の黒髪をした和服姿が思い浮かびます。桃色が似合いますよね。桃色……やはりひなまつりでしょうか。それでは、みなさんの作品お待ちしております。
 
※第31回の作品投稿期間は3月1日(土)からです


▼お題:第34回のお題は「嘘」です。
 嘘でした。


▼お題:最終回のお題は「魔法」です。
 奮ってご参加ください。


▼お題:第36回のお題は「友情」です。
 ネタでした。


▼お題:第37回のお題は「音」です。
 奮ってご参加ください。



▼日程(第32回)

1月1日       :お題発表
2月1日〜15日   :作品投稿期間
2月16日〜28日  :批評提出期間


▼日程(第33回) 

2月1日     :お題発表
3月1日〜1月15日 :作品投稿期間
3月16日〜30日 :批評提出期間


▼日程(第35回) 

6月1日     :お題発表
6月1日〜7月31日 :作品投稿期間
8月1日〜   :批評提出期間



▼注意もしくは削除対象となるお書きこみ
・荒らし
・荒らしへの反応
・自分や他人の小説の宣伝
・雑談、チャット化
・ルールに反するもの
・管理人が不適切と判断したもの

――――――――――――――――――――

>目次 >>001


>第32回 お題『種』参加作品(敬称略)

>>404 sakana:シロハの辻褄
>>405 伊達サクット:赤い種、青い種

================================================================================

▼リンク
小説講座/雑談所』(お礼や言い訳等はこちらへ)
旧お題小説スレッド』(前スレはこちらから)
ツイッター』(朔乱のアカウントです。お題の告知などをしています)

管理人:If 空人 朔乱  補佐:伊達サクット
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: お題小説スレッド【第9回:作品投稿期間】 ( No.64 )
   
日時: 2011/12/11 02:48
名前: If◆TeVp8.soUc ID:YFqAH/c6

12月はみなさんお忙しいんですかねー。4人はちょっと寂しいや。
早速ですが、批評いきますよ! そんな、別に、自作について即言い訳したいからとか、そ、そんなんじゃないですよ。

>>59 夢華さん:真っ白カーッペット
夢の中の雪の描写がすごく印象的でよかったです。特に「手がきゅううんと冷え込みましたので」なんかすごく可愛らしくて、とても好きです。
誕生というテーマから「雪が生まれる」という方向にされてたのも面白かったです。季節にあってるのもいいですね。
また、主人公がかわいらしくて、すごく微笑ましかった。童話みたいな語り口がこれまた作品の雰囲気にふさわしくて、素敵でした。よかったです。
細かいところになりますが、せっかくなら、序盤での太陽とか月とかが昇らなくなった設定とか、もう少し上手く使われたら面白かっただろうなあと思います。
それから、『けれど、その二つのものは、遠くに行ってしまったと、お婆様はあたくしに教えて下さいました。/「太陽さまとお月さまは、遠くへ行かれたのですよ」』は、どちらか一つの文があれば分かったと思います。
また、オチの部分ですが、最後三行はもっと膨らませて書くか、思い切ってなくしちゃってもよかったんじゃないかなあと思います。
雪の話なのに、読んでいるとほんのり温かくなれました。

>>60 空人さん:レイクドレイク
いや、なんていうか、空人さんの本気を見せつけられた気分です。とても面白かったです!
まず驚いたのが、この文の量なのに、全然飽きずに最後まで読めてしまったこと。違和感のある文章もほとんどなくて、すごく上達されてるなあと感じさせられました。
進化過程が面白くて、次はどうなるんだろう、その次は? と本当に読んでいて面白かったです。この設定の数々は短編にはもったいないほどで、ぜひ長編でも読みたいなあと思いました。
あんまり言えることがなくて、重箱の隅をつつくような内容になってしまいますが、誤字がちょっと見受けられたことがまずひとつ。
それからもうひとつは、この主人公がどちらかと言うと冷静な性格なので仕方ないのですが、クライマックスの部分で若干物語との距離があったこと。もっと移入を誘って、のめりこむように読ませて欲しかったかなあ、というわがままです。
すごくファンタジーしていて、面白かったです。人外の生物が主人公であるというのも面白いですね。

>>61 sakanaさん:フォトグラフの施し方
さすがの造りこみですね。一つの作品にかけられる熱意と時間が、私とは比べ物にならないくらいすごいのだろうなあと思います。見習いたいです。
科学→魔法という流れは珍しいですね。今までありそうでなかったんじゃないかなあと思います。こういう発想も素敵です。テーマの消化の仕方も工夫があってよかったです。
また、文章のところどころに仕掛けられた工夫がいいです。全部同じリズムの文章じゃ飽きちゃいますもんね。ここも見習いたい。特に母とカリアの目顔で話するところが好きです。
ゲルクンいいキャラしてますねw こういう面白い人大好きです。
地の文での説明ですが、もうちょっと絞って書いてくださると助かるなあと思いました。わがままです。
たくさんオリジナルな設定が出てくるので、次から次に出てくるものを理解しないといけなくて、少し間が欲しかった部分もありました。
最後、一旦諦めさせかけて……という流れは、よく見るものではあるんですが、今回とても効果的だったと思います。ドキドキしました。面白かったです。

>>62 If:神さまの生みの親
最後に拙作とかお目汚しも甚だしい。全てはセウトな投稿時間が物語っています^q^
本当はもっと書きたかったんですけど(実は他に15枚くらい書いてたんですけど、時間なくていらないとこばっさり全部切り落として、それから最後20分弱で結末書いて、あんな感じになりました。味気なくてごめんなさい! 言い訳^q^)、時間ってシビアですね。毎回言ってるなあ。いい加減学習しないと怒られそうだ。
この手の話はなんかもしかしたら初めてかもしれなくて、特に最後とか楽しかったです。しっかり書けてたらさらに楽しかっただろうなあ。
半年くらい鬱縛る予定でいくので、これからもどんどん新しいことに挑戦していきたいなと思います。がんばります!


来月はイベントで、しかもいろんな人の連載の番外編が読めると思うと、今から楽しみで楽しみで。
たくさんの方の参加があればいいなあと思います。
メンテ
Re: お題小説スレッド【第9回:批評提出期間】 ( No.65 )
   
日時: 2011/12/25 02:05
名前: 空人 ID:Btx8e5.k

メリークリスマス……になにやってたんだろうね僕は。


>>59 夢華さま「真っ白カーペット」

 夢と現実の狭間で描かれる幻想的な物語。
 暗闇の中の光明。冷たさの中の温かさ。その対比がとても上手く表されていました。
 柔らかな世界観がしっかりと構築されていたので、もしかしたら設定としてあったのかもしれませんが、『太陽さまとお月さまは、遠くへ行かれた』理由も作中にほのめかして欲しかったなと思いました。
 少女とお婆様とこの世界、それぞれの優しさがにじみ出てくるような物語でした。


>>61 saksnaさま「フォトグラフの施し方」

 sakanaさんの作品の設定の綿密さにはいつも感心させられます。
 特に今回は、登場する人物の個性がしっかりと描かれていて、秀逸でした。
 見知らぬ知識への羨望と畏怖。おぞましいまでの集団心理が上手く描かれていたと思います。
 だけど、民衆が集団となって糾弾するには、急にふってわいた“禁断魔法”が原因では少しだけ弱いような気がしました。『何らかの小さな事件があってその犯人かと疑われる』とかだったらすんなりと物語りも展開したかもしれません。
 この後、ヴァミアがどうなったのか描かれていないのも、少し寂しいような気がしました。


>>62 Ifさま「神様の生みの親」

 神様が死んだ世界から始まる神誕生の物語(笑
 会話劇のおかげで軽くなりがちな文章でしたが、物語の根幹はしっかり出来ていて楽しくストレスもなく読むことが出来ました。
 人の真摯なる想いで創り出された神が、人の傲慢で死んでしまい、人の浅はかさとほんの小さな親切と成り行きで復活してしまう。こういう人を小馬鹿にしたような話はけっこう、いやかなり好きです。ファンタジーなのに、現実味が深いのも興味深いです。
 Ifさんの『いつもの』テイストの作品も好きですが、違う風味の作品にも挑戦しようという気概は見習わなければいけませんね。


>>60 自作「レイクドレイク」

 丁寧に流暢に話し出す魔物がいたら面白いなーと思って書き始めた話でした。
 ドレイクくんの進化の過程や物語の展開を考えるのがとても楽しかったです。
 しかし、戦闘シーンではどうしても緩慢になってしまいますね。難しいです。
 最後の戦いで彼ともワイバーンとも違う、別の存在がいたことに気がついた人はどれだけ居たでしょうか? 戦闘シーンにスピードを出そうと(これでも)頑張った結果、ほとんど見えなくなってしまいましたが、ドレイクくんが最後に食べた肉はワイバーンではなくソイツのものだったんですよ実は、ってわかるわけ無いよなーと思いつつ、そのままです。
 竜言語を使える学者や、戦いを前にしてもどこか暢気な兵士やドレイク達など、掘り下げたら面白くなりそうなキャラも居たんですが、割愛してしまいました。その辺は技術が、というよりは書こうとする意思かな? が足りてないのだと思います。
 まだまだですね、自分。


 さて、来月。いや、来年ですね。
 イベントを利用して、自分の連載を大いに宣伝して欲しいです。
 たくさんの参加者が来てくれることを願いつつ。
 今年は大変お世話になりました。来年もよろしくお願いしますます。
メンテ
Re: お題小説スレッド【第9回:批評提出期間】 ( No.66 )
   
日時: 2011/12/27 14:14
名前: 夢華 ID:MbzZuX3Q

そろそろ年末ですねぇ。
え、クリスマス?クリスマスって一人でいるイベントじゃないんですか?(


>>59 自作:真っ白カーペット

 うわぁ、一人だけ文章が酷すぎる。お目汚しで申し訳ないです。
 誕生って見たときにふと雪を思い浮かべ、下書きも何もなくばばばっと書いてしまった駄作です。
 太陽と月については、一応設定はあったのですが、私の文章力ではうまく表現できずに泣く泣くカットしました。
 最後の三行については、どうして書いたのか自分でも疑問。
 そんな作品でした。


>>60 空人様「レイクドレイク」

 最後まで飽きずにすらすら読めることができて、読み終わりに「ああ、すごいなぁ」としか言えない素晴らしい作品でした。いや、ほんと、あの、すごいです(
 色々な設定がありましたが、とても分かりやすく表現されていて、展開に悩むこともありませんでした。
 ただ、改行がなかったため、私としてはしては少し読みにくかったなぁと。話の展開が変わるときや、少し大きく見せたい場所は、一度くぎって改行。という風にしてみてはいかがでしょうか?…あ、すいませんえらそうにいってしまってほんとごめんなさい(
 戦闘の描写もとても丁寧で、光景が目の前に浮かぶようでした。
 淡々としていたのもそれはそれで作品の味だろうなぁと思います。
 素敵な作品ありがとうございます。執筆おつかれさまです。


>>61 saksna様「フォトグラフの施し方」

 今回、私はなぜ参加したのだろうか(
 皆さんのレベルが高すぎて、おいてけぼり感がいなめない私←
 っと、冗談はここまでにして。
 とても綿密に話が造りこまれていて、sakana様の熱意を感じることができます。
 キャラの設定もとても細かく、関心というかもう憧れながら読みました。
 淡々としすぎた文ではなく、大量の文章量もさくさく読めました。すごいです、ああだからどうして私は参加してしまったの(
 最後までもうどっきどきしながら読ませていただきました。執筆お疲れ様です。


>>62 If様「神様の生みの親」

 だからどうして私は(ry
 読み終わったあとに「ああ、だから生みの親なんだ!」と納得しました、物語がしっかりできていると思います。
 読んでいる途中に「あれ?」となることもなく、「なるほど」と言いながら読んでいました。読んでいて楽しかったです。
 つまり神様は人の思いからできていると。小さな親切が大きなものに変わっていく、そんなこのお話が私は好きになりました。ふぉぉ(
 またif様の小説が読みたいなと思える作品でした。執筆お疲れ様です。




以上三作品(+自分)のレビューでした。
どれも素敵な作品(私を除く)で、読んでいて楽しかったです!
今年はお世話になりました。また来年もよろしくです。よろしければ次回も参加したいなぁ。
では皆さま、よいお年を!

 
 

 
メンテ
Re: お題小説スレッド【第9回:批評提出期間】 ( No.67 )
   
日時: 2011/12/31 20:39
名前: sakana◆092jpOU0d. ID:Djt3eoeo

 もう、お正月間近ですねー……。おもち食べたい。おもち最高、やっふうー!

※敬称略

>>59 夢華:真っ白カーッペット
 誕生というお題と、ちょうど今の季節を窺える内容が盛り込まれており、読みながらとてもにやにやしてしまいました。それに、何としても。語り手の女の子が可愛らしかったです。
 おばあさまも、女の子に似て(おばあさまに女の子が似たのでしょうが……)、雰囲気が柔らかく、全体を通して降りたての雪のようにふんわりとしていて、とても素敵でした。
 ただ、気になったところを上げてみると。太陽と月がなくなってしまって、だからおばあさまは暗い外の美しいものを目にすることができなくなったと窺えるのですが、最後の段落では、女の子は窓から外を窺っているように思えました(もしかしたら、窓からじゃないかもしれませんごめんなさい!)。夢でしたら、それで良いのですが。少しだけ、そこが気になりました。
 ですが、本当に。胸の奥にすう、と消えていくような余韻が心地良かったです。


>>60 空人:レイクドレイク
 先に主張。ドラゴン大好きです。触れませんが、トカゲも大好きです。とりあえず、爬虫類が好きなのかな、と自分に問答しつつ。もう初めから最後までどきどきわくわくと、胸を高鳴らせながら読んでいました。個人的で、とても主観的すぎるのですが……^^
 ドレイクくんの進化過程がとても丁寧で、早くランクアップ、早くランクアップ……! と目標のような楽しみを抱えて読むことが出来ました。初めから、ある種の目標が見えているということで、よりいっそう取っつきやすい作品になったのかな、と思いました。
 そして、文章の中に。ドラゴンになってからの回想であることを暗示するようなものも混じっており……空人さん凄いなあ、としかもう、はい。
 ただ、気になったところを上げてみると。ちょっとラストが呆気なかったように感じました。いえ、文字数も内容ももう本当に十分なのですが、何というか「誕生」で止めてしまった感がもったいなかったです。
 竜言語という設定が素敵すぎる。語り手はドレイクくんなのですが、その語り手の意志が人間側にも伝わるって本当にすばらしいですね。


>>62 If:神さまの生みの親
 この頃ifさんの短編は、本当に短編! と思えるように短いのだけれども、その中で一つのお話が綺麗に完結していたことに、もう感嘆ばかりです。
 にしても、ギャップが。神さまの生みの親が本人も言っているように、ぼったくりの医者というギャップが何だか清々しいです。神さまって、偶然の、出会いの積み重ねで産まれるんだよっていう思し召しですね^^
 一つ一つの場面も丁寧且つ読みやすく、素晴らしいですとしかもう本当に言いようがないです。
 神さまがいないがために、本当なら誰も気に留めない女性の小さな足掻きを。その過程が見えないがために、人々に奇跡だと思われて。そうして、神さまが産まれる。上手く言葉に出来ないのですが、奥深いお話でした。


>>61 自作:フォトグラフの施し方
 何というか、今回「写真」を。とにかく執筆時が、写真にハマってしまった直後のことだったので「これは、是非とも盛り込んでやろう!」と強引に誕生と結びつけて出来た作品でした。もうタイトルなんて、目も当てられないほど、てきとーすぎる……。
 内容全体の起因がそれだけでしたので、展開を考えるよりも先に、ある種の型に嵌めてしまった気もします。それに今回、キャラクターの暴走も起こってしまいました。ええ、本当はあのラストの後に続きが合ったはずなのですが、キャラクターたちがあの場面で納得してしまったので、それ以上動かせないという状態に……。ごめんなさい、言い訳です。
 ただ、ラストを書くのは楽しかったです。もう書きながら、心臓ばくばく。そして、初めからラストばかりに気を取られて、途中に盛り込んだ設定が手薄なものに。……はい、文章も設定も取捨選択が大切ですね。そんなことを、強く感じました。


最後に
 もうそろそろ、2011年も終わりますね。お題小説に参加し始めた当初は、こんなにも何度も参加して。尚かつ、多くの人と関わり合うとは思ってもいませんでした(といっても、まだまだショボイのですが)。
 毎回は参加できませんでしたが、こういった月一の機会があって、本当に楽しかったです。
 そして、前回と同様にぎりぎりまで批評を投稿しないって私……。来年は、改善、できたら、いいなー……。

 皆さんも、風邪には気をつけて年をお越しくださいね。
 そして、早めに。
 
 あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。(by明日の私)
メンテ
Re: お題小説スレッド【第9回:批評提出期間】 ( No.68 )
   
日時: 2012/01/01 00:37
名前: 企画運営委員 ID:eNBo.XXY

【第九回総評】
 あけましておめでとうございます! 去年の常連の方々はもちろんですが、去年は参加できなかった方も、今年はどんどん参加してくださればと思っています。お題小説スレッドの更なる発展を祈っております。
 第九回ですが、設定に凝った作品が多かったのが非常に興味深かったです。奥行きの深い物語が多く、もっと読んでみたいなと思わせる力がありました。舞台となる世界を自分の力で作っていこうとする力が強く感じられて、とても面白かったです。参加者は残念ながら四名と少なかったですが、常連さんだけではなく夢華さんの初参加もありました。これからもぜひご参加ください!
 誕生のテーマの表現の仕方も、みなさんオリジナリティがあって非常に面白かったです。今回は本当に個性が光る回であったと思います。今年の、これからのお題小説がますます楽しみになりました。一年を締めくくる回としてふさわしいものになったと思います。
 反省点を上げるとしたら、ラストの盛り上がりがもう一歩ほしいものが全体的に多かったということでしょうか。終わりよければすべてよし、なんて言葉がありますが、やはりクライマックスは作品の肝であるといえると思います。一番盛り上がる場所ですから、息切れせずに、さらに力を入れることができたらなあと思います。
 次回は連載作品の番外編ということで、私も長い間楽しみにしておりました。たくさんの物語が集まればなあと思っています。今年もどうか、お題小説スレッドをよろしくお願いいたします!
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存