ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[734] 獣人野球録。
   
日時: 2011/11/06 13:31
名前: 枕野球 ID:gpU0FpDE

枕野球です、小説は初めてですが、頑張ります。

注意事項
1 荒らしは厳禁、もしあったら通報
2 受験生なので更新速度が遅い(受験が終わればたぶん早くなります)
3 一行レスも厳禁
4 獣人と名前についているので、ケモノが出てきます。
5 学生野球ではマイナーな大学野球です。
6 女子も野球をします嫌ならもどるボタンをおしてください。


以上の事が守れない方々は、もどるボタンをおしてください。

登場人物紹介
>>1

第一話「疫病神、エースになる」
>>2
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 獣人野球録。 ( No.1 )
   
日時: 2012/02/19 15:08
名前: 枕野球 ID:K1mIcOoU

登場人物紹介

能力を分かりやすくするためにパワプロ形式で説明しています。
Gが最低で、Aに近い程能力が高いです、変化球は、数字が大きい程大きく変化します。
キャラクターの特長を教える為にサンプルボイスを入れています。

名前 ハル
性別 メス
種族 ネコ獣人
年齢 18
身長 172cm
学年 大学一年
ポジション 投手
利き腕 右投右打

能力
投法 サイドスロー
球速 125km
コントロール B
スタミナ B
変化球 スライダー5 カーブ5 シュート5

この物語の主人公、球速は無いが、的確なコントロールと、キレのある変化球、そしてツーシーム以上の変化をする真っ直ぐで打者を打ち取る軟投派。
元は東京邦星女学院でスポーツをやっていたが、度重なる不幸で疫病神と言われ、逃げるように川越大学に入る、そこで自分の才能を知り、野球部のエースになる。
過去の経験から、卑屈で自虐で弱気な所がある。
「どうせ、私なんて疫病神なんですよ」

名前 フェルー
性別 オス
種族 トリ獣人
年齢 18
身長 176cm
学年 大学一年
ポジション 捕手
利き腕 右投左打

能力
ミート C
パワー E
走力 B
肩力 B
守力 B

川越大学の正捕手、キャッチャーとしての実力は一流で、投手の実力を100%引き出すリードで高校時代はダメピー(ダメなピッチャー)を甲子園に連れて行った。
野球でプロ入りを目指しているらしく、練習が終わったら独自の練習をしている。
どんな時にも落ち着いて対処できるクールで冷静な性格、取り乱すことはほとんど無い。
過去に、自分のリードでメッタ打ちされ、自分のリードに不信感を抱いていた、でも、ハルとの出会いが、それを変えていく。
「俺のリードの通り投げるな、サインに首を振らない投手は、大嫌いなんだ」

名前 ガル
性別 オス
種族 オオカミ獣人
年齢 18
身長 201cm
学年 大学一年
ポジション 一塁手
利き腕 左投左打

能力
ミート C
パワー A
走力 E
肩力 E
守力 D

川越大学の主砲、パワー溢れる打撃は並のボールならスタンド行き、四番をつとめる。
高校時代はホームランを七本打っていて、甲子園に一度行ったことがある。
熱い性格で負けず嫌い、チーム一の練習量をこなしている。
「オレは絶対、アイツに勝ってやるんだ!」

名前 テール
性別 オス
種族 キツネ獣人
年齢 18
身長 156cm
学年 大学一年
ポジション 二塁手
利き腕 右投右打

能力
ミート E
パワー F
走力 D
肩力 E
守力 D
高校時代まではずっと補欠だったが、川越大学でやったことのあるセカンドをつとめる。
選手としては並だが、的確な守備と狙った所に転がすチーム一のバント力でチームの縁の下の力持ち。
プロ入りを目指しているが、内心いけないかも、という不安を抱えており、時折弱気な所を見せる。
相手をよく見るのが得意、弱点やクセなどを見分けられる。
「相手をよく見なよ、きっと何か分かるから」

名前 クルム
性別 オス
種族 イヌ獣人
年齢 18
身長 174cm
学年 大学一年
ポジション 三塁手
利き腕 右投右打

能力
ミート D
パワー C
走力 E
肩力 E
守力 E
外見からは想像出来ない程の根性の持ち主、気合いと根性で成し遂げようとしていることが多く、打球に突っ込む度胸もある。
どんなにぶつけらても逃げない、そして、どんなに離されても諦めない、チームの精神的な柱。
調子にムラがあり、絶好調の時はすごくなるが、不調だと三振の山になってしまう。
「うぉーーっ!負けてたまるかーっ!」

名前 タイガ
性別 オス
種族 イヌ獣人
年齢 18
身長 178cm
学年 大学一年
ポジション 遊撃手
利き腕 右投右打

能力
ミート D
パワー E
走力 C
肩力 C
守力 C
選手としてはそこそこ、堅実な守備と打撃で、チームに貢献している。
性格はややおとなしめ、冷静。
あがり症でここ一番に弱く、タイムリーエラーをやらかすことも。
女の子のようなルックスだが、れっきとした男、本人も気にしている。
「俺は男だ!女なんて言うなよ!」

名前 エルナ
性別 オス
種族 ネコ獣人
年齢 18
身長 172cm
学年 大学一年
ポジション 左翼手
利き腕 右投左打

能力
ミート A
パワー D
走力 B
肩力 C
守力 C
チームの三番、ガルとは違い、ヒットで点を得るバッター。
甲子園に四回出場したことがあり、四割50打点という大記録を出した。
普段も試合もおちゃらけているが、試合では怖いくらいヒットを打つ。
本当はプロ入りの予定だったが、姉に勧められ川越大学に入る。
「わーい!またヒット打ったぜ〜!」

名前 ミズヤ
性別 オス
種族 ネコ獣人
身長 170cm
年齢 18
学年 大学一年
ポジション 中堅手
利き腕 左投左打

能力
ミート F
パワー E
走力 B
肩力 D
守力 D
フェルーにはかなわないが、足の速さがウリ、守備範囲が広い。
ピンチに弱い、ピンチになるとなぜか明るくなる。
普段は大人しい性格。
エルナとは、親友でもある。
親は大手スポーツ用品メーカーの会長。
「エルナ、ちょっと落ち着こうよ」

名前 ジェルサ
性別 オス
種族 トリ獣人
年齢 18
身長 180cm
学年 大学一年
ポジション 右翼手
利き腕 右投左打

能力
ミート E
パワー E
走力 C
肩力 B
守力 C
フェルーの弟、幼い頃から一緒に野球をやっている。
実力は兄には劣るが、結構いい実力、特に肩が強く、ライトの定位置からノーバウンドで届く程。
兄とは違い、あわただしい性格。
「ええっと!?あれがそうでランナーが、あれ!?」

名前 ミルナーシャ
性別 メス
種族 イヌ獣人
身長 182cm
川越大学の監督、元はプロを目指していた。
今日の練習で一番効率的ものをさせるなど、とても優れている。
過去の経験から、部員に甘くするようになってしまったが、現在のメンバーと出会い、自分を取り戻していく。
「さあ皆さん、今日も張り切って行きますよ」

以上が主な登場人物です。
メンテ
Re: 獣人野球録。 ( No.2 )
   
日時: 2011/11/06 09:03
名前: 枕野球 ID:gpU0FpDE

それでは、第一話を始めます

第一話「疫病神、エースになる」

小等部の時、私は三年からテニスをやっていた、でも、チームメイトからは、嫌われていた。

私は絶好球を空振りしたり、スマッシュをアウトにしたりしていた。

チームメイトは、私を不幸の女神と言っていた。

中等部の時は、バレーボールをやっていた、そしてまた嫌われる。

私はボールをアウトにしたり、転んだりして、チームを常に負けさせていた。

ある時、私が控えの時、メンバーがケガをして人数が足りなくなった、試合に出れるかも、と期待していた自分がバカだった。

キャプテンが出したのは棄権、後でなんでと聞いたら。

「あんたを出してボロ負けするよりは、棄権したほうがましなのよ。」

そう言われた、他のメンバーも、「そうだそうだ。」「あんたはいらないのよ。」と言われた、監督は何も言わなかった。そして、私は練習に行かなくなった。

高等部の時、私はやりたかったソフトボールを始めた、そしてまた嫌われる。
私はチャンスを潰したり、エラーをしたりしてチームを負けさせていた。

そして、最後の試合の時、私はエラーをまたした、急いで送球をした、でも、誰も捕らなかった。

ーーーーーもう何も言わなかった。

そして、私は、東京邦星女学院の大学部へは行かず、埼玉の川越大学へ行くことにした。元メンバーだった人達は。

「あのハルが別の大学に行くんですって!」

「マジ!?ヤッホー!、私大学部行ってもソフト続けるわ!」

「思えば、あのハルのせいでどれだけ試合を無駄にしたか。」

「ようやく負け続けから脱出できるわ!」

「出来ればもうちょっと早く出て行って欲しかったわね。」

案の定だった、私には実力が無いわけでは無かった、でも、そうだった。


イチホします。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存