ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[729] カンピオーネを目指して
   
日時: 2011/06/11 13:52
名前: ボランチ ID:W5zZz5w.

こんにちは。ボランチです。
まだ未熟者ですがよろしくお願いします。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 王者になるために ( No.1 )
   
日時: 2011/06/05 17:03
名前: ボランチ ID:OjhKh5Ek

               1話 才能

5月2日、新しく入ってきた高校1年生が本格的に部活に入部した。

そして、サッカー部にも何十人もの生徒が入ってきた。

修陽高は2,3年前までは全国大会でもベスト4は確実に行く強豪だった。

だが、ここ数年は地区予選敗退という結果を何回も残している。

監督は15年間この修陽高を率いている茂野監督だ。

茂野監督は元Jリーガーという人物であり、いままでもこの修陽高で数々のタイトルを貰って来た。

その茂野監督がいる中での地区予選敗退‥

選手たちは相当悩んでいるだろう。

でもそんな時入ってきた高1は中学でも全国ベスト8や優勝などの結果を残してきた才能のある者ばっかだ。

そんな中、今日は紅白戦をすることになった。

1年生は相当気合が入っている。

そして始まりの笛が鳴った。

序盤から激しいぶつかり合いが繰り広げられる中、1人まったく高校のサッカーに馴染めていない、というか技術が低い人がいた。

石田豪気。

石田は試合中にトラップ、キックミスばかりだった。

「なんだよあいつ。あんな奴がなぜこのサッカー部に。」

批判の声が多い。

石田は何か不満そうな顔をしていた。

批判声が多いからか、茂野監督はそう思った。

でも何か違う。なにかすごくやりづらそうだ。

そしてまた石田がミスした時ついに、
「お前はやる気あんのか!」

同級生が怒った。相当イライラしていたのだろう。

石田は無表情で同級生の言葉を聞いた。

さらには、
「てめえなんか死んじまえ!この雑魚が。」

茂野監督もその時を見ていた。

そう、味方に対する暴言だ。

サッカーでやってはいけない物の一つだ。

そしてこう言った。

「選手交代だ。城山。藤森はもう出ていいぞ。あと石田。もっと自由にやっていいからな。」

石田は返事をした。

周りは石田を睨んでいた。

城山と藤森は中学で全国大会得点ランキング1位と2位の実力だった。

アシストも大量にしていた。

そんな二人が変わるなんてこの監督はおかしいのじゃないのかと周りはそう思っていた。

だが次のプレーで全てが変わった。

石田が変わったのだ。

なんと急激にドリブルの仕方が変わり、表情も変わった。

皆は唖然としていた。

石田はドリブルでDFを抜き去り、高精度のクロスを上げた。

だがここは決定的な場面でゴールを逃してしまう。

石田はこう言った。

「ごめん。次からもうちょっとパスを正確にあげるようにしとくから。今は少し適当だったと思う。」

それを聞いた山本はこう言った。

「いや、今は俺が悪いんだ。」

山本は素直に謝った。

茂野監督は驚いていた。プレーが変わったのもそうだが今のクロス自分が悪いなんて‥

その後も石田は堂々とプレーをしていた。

ピピー  

前半終了の笛が鳴った。 



メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存