ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[4042] 評価のような感想のようなスレ
   
日時: 2018/02/09 03:58
名前: ロム兄さん ID:ex/xampQ

 普段よくROMしているので、そのまんまの名前で来てみました。
 受付中だったり凍結中だったりと、不定期でしか評価を受け付けられませんので御了承下さい。

 評価・感想依頼の方は、板の名前、スレッドタイトル、作者HNを記載して申請をお願いします。
 返信の早さはリアル生活に左右されますので、早かったり遅かったりします。
 それとあまり長い作品は時間的に難しいので、長い作品の場合は最新話を中心に見て書くつもりです。
 どのような回答になるかは作品によって変わるでしょうが、たぶん下記のような事を書くと思います。

1.作品を読んでみて感じた個人的な感想。(だいたい感覚重視)
2.作中で目についた変だと思った部分の指摘。(こちらの勘違いや重箱の隅の可能性アリ)
3.依頼者の今後の為の留意点。(言えることがあれば)
4.まとめの一言。(おそらく能力重視の感想)

 のんびりやっていくつもりですので、あまり速度は期待しないで下さい。
 それと対象ジャンルは「コンテスト」「二次創作」「ジャンル別」の小説ならどれでもやります。
 昔の作品や、コンテスト、お題板等の作品でも可。(別に禁止されて無いはず)

●以下、評価済み作品。

>>02 神山 円さん『あの娘がいた頃』(フリージャンル)
>>05 水兵りーべさん『死神学級。』(SF・ファンタジー)
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 評価のような感想のようなスレ(評価中) ( No.2 )
   
日時: 2013/01/07 21:51
名前: ロム兄さん ID:K9uw2U..

 どうもどうも。遅くなって申し訳ありません。
 先月は暇な予定だったのに、急に忙しくなってしまい、かなり始めるのが遅れてしまいました。
 そもそも読み始めたが大晦日だったりと、かなりお待たせしてしまう結果になり、本当に申し訳ありません。
 ……と。
 命乞いタイムはここで終わりとし、本題へと入ります。

>>01 神山 円さん『あの娘がいた頃』

●作品を読んでみて感じた個人的な感想。
 実は、評価スレを建てる際に想定していた量よりも長いものが来たので、最終話だけの評価で済ませようなどと横着した考えをしていました。
 とはいえ、全体的な物語が分からなければ、最終話の評価もやりようが無かったので、他は斜め読みで行こうと思っていたのですが、第一話目を読んでいる内に、その落ち着いた丁寧な文の作りに好感を持ち、結局全部ちゃんと読みました。
 無駄が少なくて読みやすく、内容も面白かったので、斜め読みの必要もなく最後まで止まることなく読む事が出来ました。
 登場人物もそれぞれに個性があるため識別も容易で、話の中心も分散しないから読みやすい。
 また各話それぞれ丁寧にエピソードが作られており、次に興味を引かれる力がありました。
 文章そのものや、キャラクター性、物語のギミック等、そういった部分部分に惹かれるような作品ではありませんが、そのどれも無駄にならず作中で消化出来ており、上手いと思わず膝を打つようなものは無かったものの、丁寧に大事に調和を整えられた感じがあって、それぞれが作品の中で綺麗に収まっていました。
 突出するような強い個性はありませんが、全体のバランスと調和が綺麗なので、それが全体の完成度を引き上げているように思います。
 最後が急に終わりへと飛んでしまったことを含めても、良作と言っても良いでしょう。
 最終回、もう1・2話くらい使ってしっかり書いて欲しかったけど。

●作中で目についた変だと思った部分の指摘。
 欠点らしい欠点は、実はあまりありませんでした。
 ただ、誤字をいくつか見つけたので、そういうものを残さないよう気を付けましょう。
 調和の取れた作品だけに、調和を崩す誤字が妙な存在感を持ち、それが印象に残ってしまいます。
 また「真姫は答えず、私もさあ? と首をかしげるしかない。」の部分から、変に文章作法に縛られているようにも思います。
 このような場合、疑問符の後ろにスペースを入れると、形の上ではそこで文章が終わった事になってしまいます。
 そもそも、ここは疑問符を入れる必要の無い場所でした。無くても十分通じます。
 それでも疑問を入れたいのならば、「さあ?」とカギカッコで括ってしまえばいいのです。
 出来れば変に記号に頼る意識は捨てましょう。
 文章は一文だけで文意が決定するものではなく、その前後の文章からの文脈によって文意が決まります。
 記号が無くてもそうだと分かる場所なら、本当は記号なんてつけなくても良いのです。
 ま、その辺りは慣れが必要になるでしょうから、頭の片隅にでも入れておいてくれれば良いです。
 記号を使っても間違いではないのですから。上で指摘した部分は変だから直した方が良いけど。

●依頼者の今後の為の留意点
 実は「描写と地の文が分断された書き方をしている」と指摘しようと思ったら、後半には改善されてきているので、あまり言う事がない(汗)
 前半の「描写しよう描写しよう」と少し前に出ていた意識が、後半には自然に文章の中から描写が出てくるように変化しているので、このまま変に意識せず自然に成長してけば良いでしょう。
 とはいえ、文章自体は上手いと思わせる部分は無く、上手であるとは言い切れません。(普通より少し良いくらい)
 おそらくまだ粗削りなのだろうと思いますので、数をこなして書き慣れて行けば、自然と文から不要な角が取れ、エッジを残しながらも滑らかな文が書けるようになるはずです。
 変に偏った技術や方法論に惑わされず、焦らずじっくりインプットとアウトプットを重ねて行けば、どこかでリミットブレイクが発生し、急に今まで書けなかった事が書けるようになるでしょう。

●まとめの一言評価
 部分部分を見ると各々評価は70点オール。しかし全体を見ると評価80点になる良作です。
 良い作品を読ませていただきました。
メンテ
Re: 評価のような感想のようなスレ(凍結中) ( No.3 )
   
日時: 2013/01/06 22:39
名前: 水兵りーべ ID:L/bCzi3E

はじめまして。水兵りーべという者です!
超ド級の初心者だし、文章力とか物語の構成力とか色々足りてない所ばかりですが、よければ批評よろしくお願いいたします。
上の方のテンプレお借りします。勝手にすみません;

板名/SF・ファンタジー
タイトル/死神学級。
HN/水兵りーべ

メンテ
Re: 評価のような感想のようなスレ(凍結中) ( No.4 )
   
日時: 2013/01/07 18:24
名前: 神山 円 ID:ZemnJc1s

評価ありがとうございました。

 思っていたよりも評価が高く、嬉しいです。
 個性がないということは以前他の評価者さんにも言われた記憶があります。これからも数を書いて、試行錯誤していこうと思います。
 ご指摘いただいたところは探して直しておきます。
メンテ
Re: 評価のような感想のようなスレ(凍結中) ( No.5 )
   
日時: 2013/01/07 22:05
名前: ロム兄さん ID:K9uw2U..

 むむむ……凍結中なのに依頼が来てる?
 ま、いっか。
 ちょうど気分転換がしたかったので凍結中ですが評価します。
 僕の船はどこだ……!(謎)

>>03 水兵りーべさん『死神学級。』

●作品を読んでみて感じた個人的な感想。
 展開も文章もスタイルもバラバラで作品に統一感が無く、非常に落ち着きのない作品になっています。
 おそらく何かのライトノベルあたりに影響されて真似た文体なのだと思いますが、小説を書く上での基礎的な力量が不足しているため、作品から何かが伝わることもなく、単に「それらしく書いた」だけのハリボテ臭さを感じます。
 そしてやはり同じく影響を受けたのだと思いますが、変にメタい場面が出てきたり、ふざけたような意図的な書き崩しが散見されます。
 それらは文のセンスや構成能力のある人ならば作品へのアクセントとして機能するのですが、残念ながらこの作品では機能しておりません。
 ただ「そういう事をやろうとしたんだろうな〜」と、書き手の意図が読み取れるだけです。
 近年、インターネットの普及により素人の小説を目にする機会が激増しましたが、そのせいか、このような「書き手の意図」を「くみ取って脳内補完しながら読んでくれてしまう訓練された人々」が量産され、その為に言葉の正しさや表現の機微、文の巧拙など、非常に大切で基本的な部分に目を向ける事が出来ない人が増えております。
 この作品は、それら「訓練された人々」向けの作りとなっており、りーべさんと価値観の近い人には共感を得られるでしょうが、決して広くは支持されないでしょう。
 ただ、見るからに初心者臭さが感じられますので、粗削りどころか、まだ削り始めたばかりだと思いますので、伸び代は未知数ですが十分あるはずです。
 まだスタート地点に立ったばかり。
 リアルを圧迫しない程度に、地道にインプットとアウトプットを続けて行きましょう。

●作中で目についた変だと思った部分の指摘。
 無意味にメタい部分や作品スタイルの不一致、人称視点の不理解、言葉の選択の誤り、設定の宗教概念の不鮮明さ、文章作法、分断描写等々……。
 全部挙げると重箱の隅にまで及びそうなので、大きな所だけを大雑把に指摘していきます。
 まず、一番大事な部分を挙げるとすれば「人称視点」の理解不足による視点の不一致でしょう。
 視点(いわゆるカメラの位置)がコロコロ変わってしまうので、「どの立場から」作品が描かれ、立場が不明瞭なために「表現の中心点」が、どこにあるのかが全く分かりません。
 第二に、無意味にメタい部分。
 あれ、作中で全く機能してないです。マイナスになってる部分さえあります。
 第三に、文章作法。
 行頭下げがあったりなかったりと、その中途半端さが読んでて何だか気持ち悪い(?)です。
 何らかの法則性があるのではないかと調べ、どうやら下げ有り・無しを交互に使っている(+台詞の次は行頭下げはしない)という法則で使用しているらしい事は分かりましたが、それは誤った使い方なので、句点を打って文を改行したら行頭下げ(台詞は基本的に改行しない)というくらいのやり方で行くのが良いでしょう。
 どの板でもスレでも良いですが、他の人の作品見れば、その辺は大体わかると思います。
 第四は、スタイルの不一致や言葉の選択誤り、宗教概念の理解不足云々をまとめて説明。
 スタイルの不一致と自分が言っているのは、各話冒頭の語り部のような前置き文や、急にメタが入ったりする等、変化球や飛び道具が全体の形やバランスを考えずに「使いたいから」だけで有用性を考えずに採用されているように見える事です。
 おそらく自身で作品のイメージが固まっていない為ではないかと思いますので、もう少し「やりたい事の取捨選択」を厳しくした方が良いでしょう。
 また全員カンニングするようなクラスなのに真面目な委員長が居るといった矛盾らしきものもあり、自身の作品の前後確認ができていないところも気を付けた方が良いです。
 言葉の選択に関しては、一つだけ挙げるとサリエルの「障害」です。これ普通に考えて「障害」ではないでしょう。
 障害とは、本来あるはずの機能が十分に働かず、活動に制限が存在する事です。
 サリエルは「機能は十分に働いている」上に本来以上の機能を有しており、「活動に制限もない」ので「障害」ではありません。
 最後に設定の宗教概念の不鮮明さですが、別にこんな大層な言い方をするような事でもありません。
 実に基本的なところで、ゼウスの存在する神界の世界観でありながら「成仏」や「お陀仏」と言った仏教用語、つまり仏界の言葉が出てくる点です。
 一応「神様」の作品なのですから、そこに「仏様」用語を混ぜてどないすんねん、と。
 仏教用語は「仏様」なので、あくまで「神様」側の表現で統一して書いていきましょう。そうしないとイメージが混乱します。
 描写に関しては、もう少し慣れてからで良いでしょう。今は自分なりの考えで書いてても良いと思います。
 これまで説明してしまうと、恐ろしく文量が増えてしまいますし、必要以上に重圧をかけてしまいかねないですし。

 ところで作品を読んでいてひとつ疑問に思ったのですが、元々冥界にいる住人達は死んだらどうなるのでしょうか?
 同じ世界の死神が対処するんでしょうか?
 死後の世界で死ぬという変な状況になるので疑問が出てきました。

●依頼者の今後の為の留意点
 ライトノベルは、いわゆる「飛び道具」と呼ばれる(一般的に呼ばれているかどうかは不明です)突飛なスタイルや設定を多用し、その奇抜さを武器(個性)として描かれているものが多く、正攻法を選択している作品は特に最近になると少なくなってきているように思います。
 そして昨今、その奇抜さが若者に支持され、その独特さ故にそこに人気が集まる事も多いですが、あれは一個一種の変則的飛び道具であり、他人が真似をしても明らかな劣化コピー、しかも他者には扱いきれないものなので、自身の作品にとってマイナスになりかねません。
 基礎の出来上がらない内から、そういったものに頼るのはお勧めできません。
 真似るなら真似るなりに、そのスタイルを十分に吸収し、自身の中で租借した上で、自分なりのスタイルに加工したものを使うべきでしょう。
 結論⇒変化球よりも、まずはストレートの方をしっかり覚えようぜ!

 そして人称視点の方ですが、聞いたことあると思いますが、一人称視点や三人称視点とかの事です。(二人称もあるけど特殊なので排除)
 一人称というのは「作中の特定の人物が得た情報のみを書く」というスタイルで、有名どころでは『涼宮ハルヒシリーズ』なんかがこのスタイル(キョン視点)です。
 ファンタジー板では、まりもさんが分かり易い一人称を使っていますので、一見してみるのも良いかと思います。
 三人称というのは広義では「作中の人物以外の立場から書く」というスタイルですが、これがまた面倒で一人称的三人称や、神視点的三人称とあります。
 前者は一般文芸小説などの大部分が採用しているスタイルです。一人称以外の作品は、ほぼこれだと思っても過言ではありません。
 ファンタジー板では、Eneさんがこの一人称的三人称(三人称アリス視点。冒頭の前置き文は一人称)を用いていますので、見てみるのも良いでしょう。
 神視点の方は、もうどの作品が採用していたのか思い出せないほど、ほぼ見たことがありません。(自分の読むジャンルが偏ってるせいかも?)
 ここで視点を全部説明すると膨大な文量になりそうなので割愛し、やる事だけを書いておきます。
 まず第二話は視点が、語り部視点⇒ディアナ視点⇒語り部視点⇒サリエル視点と、カメラ位置がコロコロ変わっています。
 りーべさんは神視点的三人称のつもりで書いたのでしょうが、途中でディアナが動くため語り部の立場が維持できず視点がディアナに寄り、またディアナの行動が終わったので、便利な語り部の立場に戻り、そしてサリエルに話が移ったことで語り部の立場が維持できずサリエルの視点に寄っているという、カメラ位置のフラフラしたものとなっております。
 語り部視点は、その立場を徹底できないようですし、視点見解が未熟な今のりーべさんには正直オススメできません。
 いずれ作中における「視点」の使い方を理解できた時、ようやく語り部視点の扱い方が分かると思います。
 視点が徹底できるまでは、一人称(F板まりもさんの作品参照)か一人称的三人称(F板Eneさんの作品参照)を使うのが良いでしょう。
 りーべさんには、「一話一話の中で視点(カメラ位置)を変えない」「一話一話、作中の特定の人物の視点縛りで書く」を意識して書く事をオススメします。

 とはいえ、まずは書き続ける事が大事なので、変に意識せず、時々思い出す程度で気楽に構えていて下さい。
 せっかく楽しく書いていたのに、指摘されて変に意識しすぎてしまい書けなくなってしまった人も多いです。
 背伸びして小難しい理屈を覚えるよりも、まずは読む事と書く事に慣れる方が、ずっと大事ですので。

●まとめの一言評価
 目指しているスタイルは理解できますが、基礎が不足している為、ギャグ狙いでもスベってしまう。
 まずは、視点の統一、文章作法、言葉の正確さ等、基礎的な部分を習得して行けば、今は隠れている伸び代も顔を見せるでしょう。
 とはいえ、まだまだスタート地点に立ったばかりなので、まずは自分のペースを崩さず継続する事を心掛けて下さい。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存