このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。
ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[4025] 全話 評価・感想処
日時: 2013/10/22 13:33
名前: YUU◆wQYnkBO5dw ID:JgMtJAa.

 初めまして、YUUです。


 この評価・感想処では、「全話」読ませていただきます。
 そのため話数の区切り(例:1話〜3話までの評価)などの指定はできません。

 全5話だろうが100話だろうが、全て読ませていただき、評価・感想を書かせていただきます。


 ※ 完結されている物語に限り、受け付けています。
   ロックされているものでも構いません。
   ただし、『番外編』は本編に含めないので読みません。どうしても必要な場合は、依頼書に記入ください。
   登場人物紹介、プロフィール、参照記念などには目を通しません。



 1話完結の短編も受け付けております。
 いくつか短編がある場合は、申し込みたい物語のみ選択して一度に依頼してくださっても構いません。







 受け付けている板は以下の通りです。


 ―ゲーム二次創作―

『ぼくもの』
『どうもり』
『トモコレ』
『その他』



 ―フリージャンル―

『ノーマル』



 ―ジャンル別―

『恋愛』
『SF・ファンタジー』
『ホラー』
『ギャグ・お笑い』








 上記以外でも 読めないことはありません ので、気軽に依頼してみてください。


 評価・感想ですが、「評価」ではなく「感想」として気軽に、参考程度にしていただけると幸いです。
「なんとなく」、「気まぐれ」に、依頼してみてください。









 ―依頼書―(以下コピーして申し込みください)


 名前   :
 作品題名:
 ジャンル  :
 作品場所:
 その他   :

 アンケート 推敲(読み直し)回数はどのくらいですか?




 ―依頼書(例)―

 名前   :YUU
 作品題名:乙指
 ジャンル  :恋愛
 作品場所:ゲーム二次創作 ぼくもの
 その他   :描写、ストーリーの流れを重視して読んでください。
      登場人物たちのキャラクター性を見てください。
      基礎ができているか、見てください。
      テーマは友情です。


 ※ アンケートは絶対ではありませんので、書かなくても構いません。
   また、読み直しされていない物語だからといって申し込みできないわけでもありません。










 べた褒めの返答があるかもしれませんし、9割批判の返答かもしれません。
 どんな感想になるかは、私にもわかりませんのでご了承ください。


 お待ちしております。








 ―依頼人―


>茉希さん 『ミネラルタウン恋物語』 >>3 評価・感想完了
>寿さん  『虹のむこう』      >>8 評価・感想完了






> 現在 受付を停止しております。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 全話 評価・感想処 ( No.4 )
日時: 2011/06/06 18:27
名前: 茉希 ID:8pIgy3bE

>YUUさん

 こんばんは。お礼が遅くなってしまってすみません。
 早速の評価ありがとうございました。とても詳しい指摘で嬉しいです。少しですが返信させていただきます。

>三人称といえど、登場人物たちの視点があちらこちらへと切り替わりすぎてわかりにくいです。
 我ながら読み返すとひどいことになっていますね。最初は神視点で書こうとしていたのですが、固定された視点が頻繁に切り替わっているようにしか見えませんね。
 結局、視点に関しては、どうすればいいのかわからないまま書き通してしまいました。次に書くときはもう少し勉強します。

>雰囲気的な表現なのですが、ランの白い花とマリーの黄色い花の場面がとても好きです。
 ここはありがとうございます。ランは白い花が好きという設定は番外編ともつながっているので、気に入っていただけて嬉しいです。
 ほかに「赤い付箋」や「貝殻」など、登場人物の内面を表現できるようなモチーフをこれからも見つけて、積極的に使っていきたいです。

>多少退屈ながらも幸せな雰囲気が漂う、そんな印象があります。
 一つお聞きしてもよろしいでしょうか? 「多少退屈」と感じたのは、文体とストーリーでは、どちらが大きいでしょうか?

>横書きで、しかも掲示板での小説ですから難しいところなんですよね。
 これは本当に難しいですね。一話分の長さは気を配ったところなので、読みやすかったようでよかったです^^ ありがとうございます。

>第三章秋 7話でグレイが「幸せ」の「し」だったと気づくようですが、読者としては、どうして「幸せ」というキーワードに気づいたのかイマイチわかりませんでした。
 少し安直ではあるのですが、グレイがそのとき読み終わった部分が、幸福感のある結婚式の場面だったからです。
 7話の冒頭がその一部で、終盤のグレイのセリフ「……幸せの"し"だったのか」の次の文に「結婚式」と書いたので、伝わると思ったのですが、わかりにくかったようです。
 書き過ぎてもくどいですが、かといって伝わらなくては意味がないので、ちょうどいい加減を探していこうと思います。

>前話でクリフが想像したのは、「ドレス」を着ているマリーを想像したのだとばかり思っていたのですが……違ったのでしょうか。以前に、白無垢は婚礼衣装であり、反物です。
 いえ、当たってます! 書き方が悪かったです。たぶん「純白のドレス」を「白無垢の衣装」と書き直してしまったせいですね。
 「白無垢」は書くときに辞書で調べたのですが、単に「白色」という意味で使ってもよさそうだと思ってしまいました。でも、礼服以外で使うのは一般的にまずかったです。


 長編だったにもかかわらず、丁寧で素早い評価を本当にありがとうございました!
 参考にさせていただきます。
メンテ
Re: 全話 評価・感想処 ( No.5 )
日時: 2011/06/07 06:02
名前: YUU◆wQYnkBO5dw ID:8hLcf6yM

こんにちは。

早速ですが、質問に答えます。

>「多少退屈」と感じたのは、文体とストーリーでは、どちらが大きいでしょうか?
文体です。
2度3度読み返さないと読みとれない部分がありました。
ストーリーに入りきっていた時にそれが訪れると、現実に引き戻されてしまいます。
話しの流れがうまく構成されているだけに余計、感じました。


こちらこそ、完結したての物語を読ませていただいて、ありがとうございました。
メンテ
Re: 全話 評価・感想処 ( No.6 )
日時: 2011/07/23 21:58
名前: 寿 ID:ERKPj2KM

YUUさん、はじめまして。寿と申します。よろしくお願いします。


名前   : 寿
作品題名 : 虹の向こう
ジャンル : 恋愛
作品場所 : ゲーム二次創作 ぼくもの
その他  : 感想をいただけないので欲しくて、お願いに上がりました。 



メンテ
Re: 全話 評価・感想処 ( No.7 )
日時: 2011/07/29 23:58
名前: YUU◆wQYnkBO5dw ID:i1p.H9OM

>寿さん
初めまして、ご依頼ありがとうございます。

現時点までの全話読ませていただきます。


※スレ立て日から日が立っているため、現在トップパスがわからずトップの更新ができません。
 ご了承ください。
メンテ
Re: 全話 評価・感想処 ( No.8 )
日時: 2011/08/01 03:48
名前: YUU◆wQYnkBO5dw ID:sMxpPVmc

>寿さん


> 第1部  感想


>辺り一面真っ白で、ふわふわとした白いものが空から降ってくる。
 後に溶けてしまったというネコの文章が続き、とても丁寧な雪の描写です。
 表現力が良い為に、この一文で雪だとわかりました^^


 主人公をネコにしたことで、ゲーム中主人公の描写などが自然に描けていて、
>茶髪のショートカットで、きりっとした目元のなかなかの美人である。
 というアカリの描写もわかりやすいです。

 ただ、茶トラだからというアカリから教えてもらったであろう事実があるのに、前述では「うちの子になる?」という言葉に対して「ボクはわけがわからず」というのは違和感を感じました。
 そういった問いかけを聞いたことがなかったのなら、その分の描写がほしかったです。
 またチャトランに料理の才能があることの伏線を張ってほしかったなぁと思います。
 女神さまとは会話ができる、という部分に描写も説明すらなく、ちょっと残念でした。けれど、チャトランが人間になった時の歩く描写などはあって嬉しかったです。
 マイが泣いて飛び出してしまう場面も、マイが悲しんだと読みとったのですがマイ自身の口からは「怒って」という言葉が飛び出し驚きました。


 アカリが倒れてしまったり、チャトランが人間になってアカリの前に現れた時はヒヤヒヤしながら読みました!
 アカリの牧場へきてからユバのところで働かせてもらえるようになる流れまで、とてもスムーズで読みやすかったです。
 料理番組を見てレシピを取ろうとしても、ヒトの字がわからずに取れないことなど、タケルの苦労が読みとれました。
 タオがタケルに嫉妬している部分などは読んでいておもしろかったです。
 マイへの片想いは切なく感じました。不器用で、でもあっさりしていて。大抵片想いをモチーフにすると、ドロドロするか心理描写がクドクドしてしまうので、寿さんの書き方はとても爽やかでした^^
 アカリと一緒に女神さまのところへ行った場面。
>塩をかけられたナメクジのように
 この一文に吹き出しました。そのあとのアカリの言葉で立ち直ってしまうのも可愛いな、よ思える要因です。
 特におもしろかったのが、1−6 でした。
 オセからチハヤ、そしてハーパーとのやり取りに声をあげて笑ってしまいました^^;
 その後のミオリや黒ネコとのシリアスな場面への切り替えも上手いなと感じた部分です。

 その後アカリが倒れ、おぶろうとした場面〜牧場への帰路につくまで。
 ほほ笑ましく思いました。
 私もタケルのような、料理を作ってくれる人がいたらいいな、とまで思いましたよ(笑)
 アカリの結婚事情もわかり、タケルがなんとかアカリを牧場へ取り戻そうとするところでは、ハラハラしたほうがよかったのかもしれませんが、個人的にほのぼの読ませていただきました。
 きっとタケルなら大丈夫だろうと予想していたので。
 それらを含めて、時間の流れなどが自然で、違和感を感じさせませんでした!

 1部の最終話ではとうとうプロポーズをして、ハッピーエンド!
 読者としてものすごく満足のいく物語でした!




> 第2部  感想


 結婚が決まってからのエピソードは、なんだかドタバタ劇のように思いました。すごく賑やかで、展開も早くてイライラはしなかったのですが、目まぐるしかったです。
 2−1はすごくラブラブで、読んでいるこちらまで幸せ気分が味わえました。
 プニプニがいい、のくだりは狙い通り? 笑わせてもらいました^^

 その後、海神の呪いがかかっているとわかった部分は、驚きました。
 第1部で海神が「幸せになどしない」といった意味からきていたのですね。素晴らしい伏線です!


 気になった部分と言えばここです。
>ボクは赤い帽子と赤い戦闘服を着せられて、右手には大きな剣、左手にはこれまた大層な盾を持たされた。
 ネコになっているのにどうして右手、左手に物が持てるのかと。
 ネコとはいえ、二足歩行になっていて、抱えるように持っているというのならわかるのですが、そのような描写も四足歩行しているという一文すらないので、少し混乱しました。


 個人的にすごく好きだったのは、
>「コロボレンジャー参上!」
> 高らかに宣言した五体は決めポーズをとる。
 この場面です。
 頭の中でコロボたちが一人前の戦隊ヒーローのように、キメ顔でいるところを思い浮かべてしまいました(笑)


 もう一つ。
 結婚式の準備段階の場面です。礼拝堂の入り口でタケルがアカリを待っているところ。
>「ううん、待ってないよ」
 との一言が気になりました。
 タケルらしい(天然っぽい)なあと思った一言です。
 待っていないよというのは、もともと待っていなかった、とも取れるので普段はあまり使いません。
 ですが、タケルは私のイメージですが不器用なところがあると思っているので、その雰囲気が良く出ていたと思います。


 式で誓いのキスをするときまで、2人がキスをしていなかったらと思うと恐ろしいな、なんて考えました。
 アカリはタケルが元チャトランであることがわかっていますが、町の人たちはそうではありませんものね。
 バレてもおもしろかったな、と思いますよ。

 タケルが「やった!」と無邪気に喜ぶ場面が好きになりました。
 アカリに赤ちゃんがいる時もそうして喜んで、一生懸命アカリを守ろうとしているのは読んでいて楽しかったです。
>「こんなに調子が悪いのにどこも悪くないなんておかしい」って抗議したのだけど、ウォン先生は困った顔をするだけだった。
 そんな抗議をするタケルはやっぱり天然で、可愛いです^^*



 最終話で、アカリ出生の謎がわかってスッキリしましたが、タケルが死んでしまい、胸が切なくなりました。
 第2部は完全ハッピーエンドではありませんが、すごく面白くてほのぼのするには良い物語だと思います。
 特に初めの幸せ気分からのエンドは、極上でした。
 寿さんは、時間の切り替えと笑からシリアスへの流れがすごくお上手です。
 きっとセンスやご自分の特質だと思うので大切にして下さい!^^


 読ませていただいてありがとうございました。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成