ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1085] 病み。
   
日時: 2013/06/10 21:54
名前: 刹那◆8oIraS2Aes ID:SmfsZ002

【ごあいさつ】

題名の通り、病んだものが多いかとw

一人語り?的になります。たぶん。

地の文しかありません。

そして読み切りです。

あ、申し遅れました。

刹那と申します。

恋愛小説的な病みみたいなものを書こうと思っています←

よくわからないです←おい

ま、とりあえず読んでいただけたら嬉しいです。

トリップ忘れたので付け直します!

【目次】

全てにおいて、僕=女です

>>0001】 翼を頂戴。
>>0002】 ねぇ、好きだよ。
>>0003】 誰かあたしを殺してよ。
>>0004】 煩いよ。
>>0005】 好きだよ。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

ねぇ、好きだよ。 ( No.2 )
   
日時: 2012/03/25 20:59
名前: 刹那◆03XJa2rqWc ID:pCnQuXwA

ねぇ、好きだよ。って、君に、言いたいよ。
僕のことだけを見て。って、言いたいよ。
でも、ダメだね。
好きだけど、言えないよ。
昔は好きだった彼氏さん。
今は好きじゃない。
連絡も取ってない。
高校も離れたし。
どうしよう。
あんなやつ、好きじゃないんだ。
一緒にいたって、しんどいんだ。
気を使うの、疲れたんだ。
そしたら君も、そういうじゃないか。
君にも彼女がいる。
その君が、僕と同じことを言うじゃないか。
じゃあ別れたら、って君に言った。気がする。
そしたら君は、もう少し考える。っていうじゃないか。
僕としては、早く分かれてほしいのに、君は、まだ考えるんだ。
僕は彼氏と自然消滅しているというのに。
早くあの子と別れてよ。
僕は君が好きなんだよ。
君が好きだ。
僕の気持ちはとどまることを知らなくて、どんどんあふれていくんだ。
どうしよう。
止まらないよ。
止めないと、君を困らせてしまうのに。
君が好きだよ。
君に言ってみたいよ。

―――君が、好きだ―――

って。
どうせ、振られるんだろうけど。
メンテ
誰かあたしを殺してよ。 ( No.3 )
   
日時: 2012/03/25 20:59
名前: 刹那◆03XJa2rqWc ID:pCnQuXwA

大人って、勝手だね。
朝言ったことを、すぐ覆す。
こっちがどれだけ振り回されると思ってんだよ。
なんなんだよ。
むかつく。
ほんとイライラする。
なんなんだ。
振り回してそんなに楽しいか。
言ったことはちゃんとやれよ。
こっちにはいうんだからお前らがちゃんとやれよ。
むかつくんだよ。
イライラする。
いっそ死んで楽になってやろうか。
逃げ?逃げか。それもいいんじゃないか。
面倒臭いのはいやだから。
誰かあたしを殺してよ。
自殺とか嫌だから、誰か殺してよ。
自殺なんてできるようなタマじゃない。
だから、

―――誰かあたしを殺してよ―――
メンテ
煩いよ。 ( No.4 )
   
日時: 2012/03/25 21:00
名前: 刹那◆03XJa2rqWc ID:pCnQuXwA

煩いなぁ。
僕たちはもう終わったんだよ。
もうお付き合いなんて終わったんだよ。
なのになんだよおまえ。
狙ってるからって煩いんだよ。
あれ聞いてこれ聞いて、って。
黙れよ。
おまえはなんなんだ。
あぁ煩い。
僕は暇じゃないんだよ。
色々やることがあるんだよ。
煩い。
おまえは元カノだったからって煩いんだよ。
知るかよ。
おまえの都合なんか知るかよ。
僕は新しい恋を探してるんだよ。
好きになれる人を探してるんだよ。
あぁもう。
なんなんだ。
面倒臭い。
やっぱり女子って面倒臭い。
僕がおまえの好きな人とったくらいわかってんだよ。
僕に言わずに頑張れよ。
うざいんだよ。
あぁもう。

―――女子って気持ち悪いよ―――

僕も女だけど。
メンテ
好きだから。 ( No.5 )
   
日時: 2012/03/28 22:46
名前: 刹那◆03XJa2rqWc ID:GsL/xV5M

私がどれだけ貴方を好きか、貴方は知らない。
貴方は私の後輩。
後輩だけど、貴方には彼女がいるけど、好きになってしまった。
私にも彼氏というのはいる。
今はどうなのかわからないけど。
私は貴方に彼氏の相談をしてた。
二人で恋バナをしたりして、楽しかった。
でも私は学校を卒業した。だからもう、会うことは少なくなる。
もしかしたら、もうないのかもしれない。
誰にも言わなかった、ううん。言えなかった、私の恋。
私は飽きっぽいから、すぐに貴方のことを忘れられるかな。
貴方が好きすぎて、会いたくて、苦しいのはもうやだよ。
卒業の前に、告白すればよかったね。
どうして……、それは私が一番わかってる。
諦めたくない、とかじゃなくて、ただ、怖かった。
拒絶されるのが、怖かった。
この先輩と後輩っていう関係を壊すのは嫌だった。
拒絶されて、終わるより、先輩として終わりたかったのかもしれない。
先輩じゃなくて、同じ年だったら全然違うことになっていたんだろうな。
きっと話すこともなくて、同じ部活に入ることだってなくて、何より、好きになることなんてなかっただろう。
会うことはあっても、すれ違うことはあっても、親しくなることはなかっただろう。
会いたくなかった、なんていったら嘘になるけど、一年後に産んでほしかったかな。
貴方に気づかれないように、見せないようにするの、大変だったんだよ?
まあ、成功していたかどうかは別にして。
きっと周りの人は知っていただろうな。
後輩とか、トモダチとか。
気づかれていたと思う。
それは知らないふりをして、ずっと傍にいたかったよ。
でも、諦める。
次に会って、まだ貴方のことが好きだったら、まだ忘れられてなかったら、告白なんて、柄にもないこと、しようかな。
ただ、貴方のことが、好きだから。
メンテ
好きだった。 ( No.6 )
   
日時: 2013/06/15 23:47
名前: 刹那◆8oIraS2Aes ID:oOuGhrcg

すきだった。

君の外見が、好きだった。

内側がどんな人でも好きでいるつもりだった。
外側だけを見ていたわけじゃない。
でも、好き。
君が好き。
君が好きで好きで堪らない。
ひとめぼれ。
君と手をつなぎたい。
君の背中に飛びつきたい。
君が好きだ。
彼女になりたい。
いつもいつも考えていた。
でも、

ダメ。

好きだけど、ダメだった。

でも、好きだよ。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存