今までに誕生したカップル

ジャコビニ

趣味は小動物を飼うことと天体観測。
ヘビやトカゲ、亀などをたくさん集めている。
なんと旅にハムスターを連れてきた。

夜空の星座などは超詳しいが、
ロマンスとはまるで無縁な男。

メロウ

悲しみの鏡というものをいつも持ち歩いている。
その鏡は人の悲しみを写し出すという。
メロウは鏡に写し出される悲しい自分を見て、
いつもため息をつく。
世界で一番不幸なのは自分だと考えている。


鷹埜(たかの)

物静かで恥ずかしがり屋。
活発に話しに参加はしないが、
いつも人の輪の中で笑っているだけなのだ。
存在感は薄いが、いっしょにいるだけで癒される。

肩に乗っているのは
ある不思議な博士に造って貰った機械人形。
機械人形の名前は「まんじゅ」



なぎ

田舎の漁村で育った「なぎ」はダンスが大好き。
小学生の頃は海岸でオリジナルダンスを踊る毎日を過ごした。

銀河

甘えん坊で多少マザコン的な所も。
大きな瞳と長いまつげは、中性的な魅力を放つ。

感性が鋭く繊細で、人の心が見える。

水樹(みずき)

オタロリ系。
コスプレ大好き。

隼(ハヤト)

金髪なのが原因でいじめられてきた。
キレると恐い。
日本に帰っても相変わらず恋愛ができず、
再びバス乗車でリベンジを誓うが、
ガッシュのリタイヤで嫌々運転手に。
実は無免許だが、なぜか運転はウマイ。


ラウラ

いじっぱりで頑固だけどほんとは優しいお嬢様。
でも恋にはすごく不器用。

ガチロー

さわやか系。
いつもニコニコ笑って周りを和ませる。

身長183センチでスポーツ万能。
どんな事でも先頭に立ってみんなを引っ張る。

しかし、幽霊だけが大の苦手。


透(トオル)

クールで、何を言われても冷たい言葉で一刀両断。
本当は優しいのだが、
人を思いやるのが面倒でいつもだるそうにしている。
パンク、グロテスクな物が好き。

市長

いつもニコニコ笑ってる大人な男性。
どこかの街の史上最年少で市長になった。


ゆきこ

わがままで、しかもぶりっこ。
異性に良く「アレ買ってー」など言う。
しかし彼女にも大きな夢があり、その夢は天文学者。
星や宇宙についてはとても詳しい。



湘南

サーファー。
かわいい女の子にはすぐに手を出す軽い男。

今まで100人の女を口説き落としてきた。

ルート

頼れるお姉さま。
歳はあいのりバス最年長?
元・モデルでスタイルが良いが、
性格はゴリラ系!?でかなりヤバイ。

モデルのときに書いていたサインが、
ルート記号(√)にそっくりだったため、
あいのりバスではルートというニックネームに。


岸(きし)

とてつもなくマイナス思考。
とても貧乏な家で暮らしてきて服もボロボロ、
傷もあちらこちらに有り哀れ。

右目は見ただけで金縛りに有ってしまうほど怖いので、
前髪で隠している。


生きる希望を無くし、最後のかけでバスに乗るが、
ガッシュに救われることに。


まあにゃ

ある日突然両親を亡くし孤児院で育ったが、
孤児院がつぶれ居場所がなくなってしまった。
生きていくのに必死で恋など考えた事もなかった。
でも常に前向きで自分の運命を恨む事はない。
誰に対しても親切で、人に奉仕するのが大好き。

サギ

嘘つきでヒトをからかうのが大好き。
いつもクスクス笑っている。

奇術師の卵で仲間に手品を見せて喜ばせる。
ポケットの中は四次元ポケットの如く様々のものが入っている。

名前は偽名らしい。
本当に信用した人だけに本名を教える。

ホタル

田舎育ち。
好きな人といっしょにホタルを見るのが夢。
料理の腕前は一級品。


瀬沼(せぬま)

神社の跡取息子。
ゆっくりと優しく論理的に話しをする。
めがねの奥は意外と彫りが深くハンサム。
女性に対しては奥手で、純粋さは誰にも負けない。

ハイジ

一見静かそうに見えるが、
大自然の牧場育ちで、明るく木登りが得意。

羊や山羊といっしょに育ったため、
動植物は友達。

傷や血が苦手で、見ると失神する事も。
バックの中には治療薬が沢山入っている。


優(ゆう)

趣味で弓道をやっている。
弓道のレベルはカナリ上らしい。
日本文化を愛する。
見かけはクールだが実はチャキチャキの関西弁。

紅(くれない)

超スーパーハイテンションで恐いもの知らず。
あたって砕けろの精神でいつも砕け散るが、憎めない存在。
人の世話をやくのが大好き。

胸のタトゥーは謎。

俊(しゅん) 

見た目は幼いが、実は良いお歳。
身体が少々弱いところがあるが、とても人情の厚い人柄。
だが、自分の事に対しては引き気味な所が短所。
女性に褒められると顔が真っ赤になる。
毎日、会社に通うのが疲れて、
現実逃避の為にラブバスに乗り込む。
子供の頃の将来の夢は陸上選手。
とても足が速い。

シック

常にへらへら笑っていて、
怒ったりしなければ泣きもしない。

細かい事は気にしない楽天家。
じっとしているのが苦手で運動大好き。
他人の為に一生懸命尽くすタイプ。
相手の相談にもきちんと考えて発言する。

空弥(くうや)

 才能あふれる不思議な人。
写真家のたまごで、最高の風景写真をとる事が夢。

少々男らしいところがあり、
人に決して涙をみせない信念がある。


ハクナ

どこか神秘的な女性。
物腰は優雅で気品が漂う。

サスケ

無口でほとんどしゃべらない謎の多い男。
普段の生活では、一日一回しゃべれば良いほう。

夕日などの美しい景色を一人でただ眺めている。

サラ

大人しい性格。
訳あって、小さい頃から教会で育てられたため、
現代の若者とはギャップが。

心を開ける人を探しにバスに乗る。

毎朝の祈りはかかさない。


燦(サン)

体調が悪い時、よく予知夢を見る。
過去に何度も人の未来の不幸を知ってしまい、心を痛めた。
彼はこの能力が無くなる事を願っている。


ネール

性格は二重人格でクール。
職業はカリスマ美容師。

ファッションや髪型に常に気を使い、
ダサい格好をした人を見下す。

都会の生活に疲れ、
あいのりバスに参加。

ソラ

好きなことは物作り。
夢は、空を飛ぶこと。

佳奈美(かなみ)

笑う時は、のほほ〜んと柔らかい笑顔。
眼鏡をあげながら、
「私って天才?」と言うのが口癖。

ノートとシャープペン、ポケット辞書、電卓などを
ポーチに入れていつも持ち歩いている。

「勉強オタクな眼鏡っ子でも恋は出来るのよ〜!」


アルフレッド(アル)

昔、あるショックな出来事で、
記憶と感情を無くしてしまった。

無表情で何を考えているのか分からなが、
まれに涙を流すことがある。

アリア

交通事故で家族を亡くしてから、
お金持ちの家でメイドとして働かされていた。
だんだん人に心を開かなくなり、
自分を変えるためにバスにのる事を決意した。
昔から歌が得意で、綺麗な歌声を聞かせてくれる。
昔の恋人の思い出が忘れられない。


ノラ

裏社会で生きてきた自己中男。
恋より金が全て。
何の目的で参加したか不明。
大嫌いなハヤトを陥れるためにアルに近づく。


キモピー

着物が大好き。
いつも着物を着ているのでこのあだ名が付いた。
決して「キモい」からではない。
人に恋するより、恋に恋してしまうタイプ。

カティ

少年のような容貌からは想像できない、
天才的な音楽家。
クラシック音楽とハーモニカを常に携帯している。

子供のように無邪気で素直だが、
一人を好み、調和性がない。

瑠璃子(ルリコ)

大富豪の娘でお嬢様育ち。
特技はピアノ。

女友達はめちゃめちゃ多いが、
内気で恋愛経験がなく、
男の子と話すだけで、
リンゴほっぺになってしまう。

蒼弥(そうや)

爽やか系。
でも、何処か抜けている所も・・・。
憎めない存在。


ティナ

誰にでも優しい子。
  マイペースな性格で、
悩みなんて無さそうに見られてしまうが、
片方にある角がコンプレックス。

生まれてからずっと包帯で隠してきた。
メンバーにその事が知られる日を恐れているが、
旅が終わるまでには、
真実の自分の姿を見てもらう決心をしている。

イト

半人半獣で、耳が長いのが悩み。
自分を馬鹿にせず、受け入れてくれる人を好む。
おっとり・天然系。
自然をこよなく愛する。
趣味は家庭菜園。


リク

犬のように人懐っこく、
たまにドキッとさせる表情をする時も。

幼い頃に兄を亡くし、ずっと一人っ子だった。

笑顔が超かわいく魅力的なのだが、
本人は自分がモテる事に気づいていない。


レン

街のアイドル。
一回恋愛がしてみたかった。
裏表がない、正直者。

渚(なぎさ) 

曲がったことが大嫌いなアウトドアガール。
ハキハキとしてる明るい女の子。
爆裂Cガール。

アキラ

冬が大すき。
雪国で育ったため、暑いのは苦手。
空手を習っている。

喧嘩っぱやくて、自信家。
筋が通らない事が大嫌い。


琴音(ことね)

クールで近づきがたい存在。
余り表情を表に出さない。
切れると相当怖い。



リョウ

男らしい。
甘い物が大好きなのでキャンディは、
いつも手元にあったりする。
正義感強い真面目っ子。
黒色大好き。

アーシィ

とあるジャングルで発見された少女。
長い野生生活のため、片言でしか喋れない。
猫の「ミー」が友達的存在。
いつもミーを連れている。
自分の事を僕と呼ぶ。